ゲット・アウトの作品情報・感想・評価

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

アフリカ系アメリカ人の青年が、白人である恋人の実家で、恐ろしい体験をするスリラー。

深層心理の中にある劣等感と差別意識。

ホラー映画で数々のヒット作を手掛けるジェイソン・ブラム製作のもと、元コメディアンとして活躍していた監督のデビュー作。アカデミー脚本賞受賞。
B級ホラーな雰囲気と程よいコメディ要素が面白かったです。
TSAのブラザーが最高だった。「あの女…天才かよ!」は笑った。

ストーリー展開は、何かがおかしいというよりは、最初からずっと不自然な感じ。
最初の事故でやたら身分証の掲示に反抗するところから、ちょっとワザとらしく感じて、後は同じような疑惑の繰り返しが続くだけに見えてしまい、もうちょいジワジワ煽る方が個人的には好み。
黒人に対する差別と見せかけて実は…みたいに見せたかったのかなと思うけど、伏線張り過ぎで期待が高まっていた分、真相に驚きが足りなかった。
ただ使用人2人の正体には笑った。

この映画の中では黒人である主人公の方が、被害妄想のような差別意識があって、白人側はイカれてはいるけど、黒人に対してある意味憧れのような意識があるのが印象的でした。

DVDにはもう一つのエンディングや未公開シーンもあり、なかなか面白い内容だったので、おすすめです。

個人的にはローズも催眠術にかけられてた説が好き。
REN

RENの感想・評価

3.8
ヒェ〜憧れって凄いのな…
たな

たなの感想・評価

3.6
これ映画館で見たら最初の伏線絶対わかんないだろ
見終わったあと最初に戻って、しばらく考えてわかったわ
登場人物皆頭おかしい感じ、怖くてゾッとする好き
観た後、ポスターとは全然違う印象を受けたな

過剰なグロシーンがあるわけでもなくじわじわ不気味でとても面白かった

人間全然信用できなくなっちゃうよ〜〜〜〜
ビンゴシーンやばい
hizakozou

hizakozouの感想・評価

3.9
2019/07/22

神戸から帰るバス待ち時間

怖さより気持ち悪さ。
所々の挿入歌の淡々としたテンポが
違和感に拍車をかける
じ

じの感想・評価

3.5
白人がコンプレックス抱いてるのは知りませんでした
詳しく調べてから見たり結末、ネタバレを検索しないようにした方がどの作品もそうだがゲット・アウトは無防備な状態でお楽しみください

監督は映画、アニメにも詳しく好きなので999知ってるのかな?
MEG

MEGの感想・評価

-
OPがめっちゃシャイニング
随所に散りばめられた潜在的な差別意識や黒人差別の歴史を思い起こさせる要素によって、この社会に差別がいまだに根付いていることを強く再認識させられた。
また終始漂う得体の知れない不気味な雰囲気や伏線の張り方が素晴らしく、純粋にホラーとしても楽しめた。
>|