ゲット・アウトの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

caoritto

caorittoの感想・評価

4.0
前に一度見ようとしたものの、始まりの怖い気配に圧倒され、見ていなかった。
でもどうしても見たくなり、鑑賞。
怖かった。
たまらない違和感、信じちゃダメだと心の中で鳴る警戒音。
全く前知識なく見たので、怖かったし、楽しめた。
でも、怖かった。
これだけ怖がらせるってすごいよ。
kako

kakoの感想・評価

3.8
魅了された、、
伏線が張り巡らせられてて、あの時のあのセリフ、あのシーン、全部が1つに繋がった時にほんとに薄気味悪かった

誰も信じれない、
ラストシーンの友達でさえも疑ってしまった笑
kairi

kairiの感想・評価

4.2
1番怖いのは、「差別をテーマにした映画」だと思わせる巧みな構造…砂時計がひっくり返るような衝撃に、きっとあなたも息を呑む。


轢かれる鹿。
テレビ画面。
トレンド。
キーチェーン。
手術痕。

まんまとしてやられた…まさに氷山の一角、気味悪さの正体がわかったときにはもう虜になっていた。
特にあのシーン。総毛立つとはこのことか、と。

くぅ、見た人と共有したい。
すごく頭のいい人が作った「裏切り」要素によって、この映画の厚みは増している!

冒頭、僕は呟いた「黒人はやっぱりカッコいいね。時代かな」
鑑賞後、呟いたことに戦慄した。
nyle

nyleの感想・評価

3.0
これを観た夜に、怖い夢見ちゃいました。

どうして祖父が黒人拉致を始めたのかという背景がもう少し詳しく描かれていると、より深みが増すんじゃないかなぁー。

このレビューはネタバレを含みます

いつもはホラー映画って観ないけれど、今回、家でゴロゴロしながら娘と一緒に観たので楽しかった。
実は途中から先が読めて評判ほどではなかった気がしてしまった。特にラストはモヤモヤ…。ちょっと半端かも。突然脳外科手術になるあたりも雑に感じた。全体が滑らかに繋がらない感じ。
でも、監督デビュー作品という事でびっくり。凄いなあ。
saa

saaの感想・評価

3.3
2回目見ることをおすすめします。
あらゆるところに、意味のある場面、カット、台詞が散りばめられていて、それらの意味を知ってから見直すと面白さ倍増です。

1人でハラハラしながら見るのもよし。
人となになに?って言いながら見るもよし。
面白いと話題だった映画、確かにめっちゃ面白かった!主人公の黒人さんと冒頭に拉致された黒人さんめっちゃいけめんです。
あとケイレブ君はアンチバイラルの時のイメージが強かったので元気で明るいケイレブ君見れてよかった。黒人差別がどったらというメッセージが込められてるとかなんとかゆう話ですけど特に関係ないかなとゆう印象。
てつぺ

てつぺの感想・評価

3.5
ただのホラーじゃなくて差別要素も加えたところが見事なマッチングでよかった。結局どんな化け物より人間の方が怖いよね?笑
徹頭徹尾不穏な空気が流れて最後にはまあ、うんそうなるよねーって感じ。
面白いけど、この手の映画も若干マンネリ化してきたようにも思える。ホラーって印象を受けないで見たら面白かったかも。
かっこ

かっこの感想・評価

4.0
ホラーは苦手で全然観ないけど、観ました。
刺激的な題材、たくさんの伏線、象徴的なアイテムの使い方など、考察もできてひと味ふた味楽しめた。
ただのホラー、スリラーではないし、ホラー苦手でも観てほしい作品。

ネタバレなんかは見ずに鑑賞。
序盤はアーミテージ家、その他大勢の白人の不気味さに存分にゾクゾク。
もちろん黒人たちの違和感にもビクビク。
予想外の展開には驚いたが、それまでの不気味さ、違和感が全て伏線として立ち上がってきて、なるほど!と。
そして終盤、これもう助からないじゃん……な絶望感を味わってからの、白人たちが羨んだ黒人の「能力」の爆発!
皮肉が効きすぎなのに加えて、あまりに激し過ぎてもはや笑ってしまった。
お前ほんとにカメラマンか?元軍人とかエージェントじゃないのか?と聞きたくなる爽快さ。

ただの怖い映画では全くなかったけれど、sunken place「沈んだ地」に閉じ込める発想はとにかく怖い。死ぬよりも恐怖。
助かった(?)アーミテージのジジババはともかく、これまでの被害者たちは今後どうなるの……と案じずにはいられない。
最後まで見た感想はホラー要素のある風刺コメディという感じ。
序盤のじわじわくる妙な空気が凄く良くて後半になって大胆になっていくのが気持ち良かった。