ゲット・アウトの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ゲット・アウト2017年製作の映画)

Get Out

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:104分

あらすじ

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで…

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・。

「ゲット・アウト」に投稿された感想・評価

MaoKwd

MaoKwdの感想・評価

4.0
おもしろかった!
現実的にありそうな要素と、絶対あり得ない要素が混ざっております。

所々「笑かそうとしてる?」なシーンがあって笑いを堪えられなかった…
ハンニバル的なシーンもあって、なかなか楽しめました。

ドントブリーズの監督なのかな?
雰囲気が似てた!
ホラーではないけど、人間って怖いなーと思う作品

一番怖かったのは女性お手伝いさんの「No...no no no no」
まず顔が怖い
あと親睦会に招かれた黒人がめっちゃ男前だった。ファレル・ウィリアムスかと思ったわ
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.3
予想してなかった展開。愛する人にこんな風に裏切られたら立ち直れない。サイコパスホラー。
Renaつん

Renaつんの感想・評価

4.5
ドキドキ、、ハラハラ、、
展開が面白かった
かつ

かつの感想・評価

3.7
なんとも言えない後味の悪さが鑑賞後にじわじわとやってくるこの気持ち…。笑
ローズの電話越しの表情、怖っ!!やし、この一家マジでなんなん?って腹立つ。
なんか怒りと気持ち悪さが混じり合うのはなかなかないわ。

カメラのフラッシュってこんなにも最強なのことを身にしみた笑
面白すぎた!
ヒロインがかわいい!
メイドが気味が悪い!



爽快なラストに笑みがこぼれる人に勧めたくなるような素敵な映画。後半ずっと大爆笑でした。
人種差別の今がどんなものなのかを知りたくて、そして久々にサイコパスホラーを見てみたくて鑑賞。

序盤は人種差別をさりげない1つ1つで表現していて、怒るほどではないけどどこか不満を募らせるような不平等を感じた。差別は無くなってきたと言われてる今でも根強いことがわかって、フィクションの内容よりもその現実の方が頭に重くのしかかった。

サイコパスホラーではあったけど、実際にまざまざと差別を感じている人々は相手の言動から読み取れない心の深いところにある計り知れない敵意や悪意に怯えていることが強く伝わってきた。
岩太郎

岩太郎の感想・評価

4.0
最後まで見ると「なるほど!」ってなる。
この設定は有りがちかなって思うんだけど、演出の仕方でこうも面白くなるのかと驚いた!

ホラーじゃねーかとツッコミを入れたくなるほど怖いシーンが多い。
これはいい映画。
何回かビックリするシーンがあって、なかなか楽しめた、黒人たちの不気味な感じがすごく上手い。ストーリー自体は若干無理があるかも??
ふか猿

ふか猿の感想・評価

4.2
オープニングがよくてかなり引き込まれました。
映画館ならではの音
もう一度見たい気持ちと、スプーンの音を聞きたくない気持ち
Haman

Hamanの感想・評価

4.1
暗闇から全力疾走でこちらに向かってくる黒人てのが、マジで怖かった。
エスターと同じくジワジワくる心理的嫌悪感。今後、テレビとかで放送されてたら、何となく終わりまで見ちゃう感じのやつ。