ザ・モンスターの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ザ・モンスター2016年製作の映画)

The Monster

上映日:2017年02月11日

製作国:

上映時間:89分

2.7

あらすじ

『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザンが正体不明の不気味なクリーチャーと戦う!全編ノンストップで恐怖が襲い掛かるサバイバル・クリーチャー・ホラーが誕生!

「ザ・モンスター」に投稿された感想・評価

雨の中、山中で事故に遭った親子
得体の知れない恐怖が忍び寄る中
これまでの二人の関係が交差し浮き彫りになってくるのだが
怖くもないし、内容的にも好みじゃない。


<鑑賞記録・あらすじ引用>
シングルマザーのキャシーは、10才になる娘リジーを車に乗せ、深夜の夜道を急いでいる。だがその田舎道には徐々に嵐が近づき、やがて車は路上でクラッシュして立ち往生してしまう。二人は助けを求めて道を歩くが、ただならぬ周囲の雰囲気に気付き始める。森の中には“何か”が潜んでおり、不気味な金切り声を上げながら母娘に襲い掛かってくるのだった…。
険悪な関係の母親と娘が、とある状況の中で壊れた絆を取り戻していく…

ちょっと!違う作品のレビューですよ!
タイトル・パッケージ・あらすじをみた方はそう思ったでしょう!
しかし、間違ってません。これはヒューマンドラマモンスターホラーなんです!

時折過去の回想も入れながら、これまでの背景を描いています。アル中の母親はほんと酷い。ダメ親なんてかわいいもんじゃないです。その母親が極限の状況で娘への愛情に目覚めて行きます。ちょいといい話ですが最後の行動は?だった。ダメ親でなくばか親にも写ってしまう行動でした。

クリーチャーの造形は残念極まりないです。まぁしゃーないか。これだったら最後まで姿を現さない手法の方が面白かったかな。

なんか不思議な映画でした。
モンスターパニック映画とみせかけて、母と娘の絆の物語。モンスターパニックヒューマン映画。

このレビューはネタバレを含みます

母と子の物語を織り込んだモンスターホラー映画!
どうみても母親無駄死にだろう・・というラストが頂けないが・・
それでも悪くはない作品。惜しい印象

https://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2017/09/17/the-monster/

このレビューはネタバレを含みます

ママの無駄死に感が、、、
素晴らしいっ!!

それ以外は普通に面白かったっ
竜司

竜司の感想・評価

-
単なるホラーではなく怪物をきっかけで巡る母と娘の愛の絆の物語。
hobetanbo

hobetanboの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

険悪な関係である、アルコール依存症の母と幼い娘。


娘を元旦那のところに車で送る途中
怪物と衝突するところからはじまる。


死と直面することで
互いに助け合い大切さを認識しだす。


そんな感じの流れ。


ホラー特有の『助かった』と思わせといて危機的状況に立たせる演出は好きだが、低予算制作が邪魔をしている。


まずは、圧倒的に場面数(セット)が少なさ。
観ている方もだらけてしまう。

怪物のハリボテ感。



ただ、つまらなくはない。
17250『ザ・モンスター』なにこれ?母娘の物語なん? ホラーじゃないの?てゆーか、ホラーではなかったな。期待した方があかんかった?(^◇^;)
pinoco

pinocoの感想・評価

3.5
アルコール依存性の母は、娘の為にその地獄から抜け出そうとするが抜けられず、そんな母に虐待を受けながらも母を慕う娘。
しかし、母は娘を諦め、別れた夫に娘を託す為に車で送って行こうとする。
しかし、途中、ナニモノかにぶつかり事故にあう。恐怖を感じながら助けを待つが、そのナニモノかが動き始める。
闇の中の怪物との恐怖と母子愛を上手く巧みに表現出来ている良い作品だったと思います。ラストの母と娘のシーンにホロリ( ;∀;)
モンスターパニック物に見せかけたヒューマン。内に眠る感情が具現化したもの。沿わない母子の記憶と、それぞれが抱く本音。見る者に委ねる構成なので、見たままかもしれないし、あれはこう…これってソレだよなあ?いや待てよ…と自分なりに解釈しながら鑑賞できます。次世代のアンナ・パキンの今後が気になる良作だ。