光の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「光」に投稿された感想・評価

感情移入がしにくいが、音楽は良かった。
光って別の映画と勘違いしてた。ちょいちょいノイズ入るから集中出来なかった。
Nori

Noriの感想・評価

1.1
南果歩どこにいた!?マネージャーなのか!もう一度見てみよう…
音楽と自然が合っていない…
違うテイストで作れば、面白い作品になったかも。
映画のポスターのデザインは良かったのにな…
BGMの違和感。
ボリュームを抑えるだけでも印象はかなり変わったと思うだけ残念で仕方ない。
んんんん!!!

なんだこの薄さは!!!

久々に見たぞ!?

こんな重い題材を選びながら、
よくこんな映画撮ったな!?

いやー、途中のエレクトロみたいになるんもおかしいし。。
どう落とし前つけるかと思ったら、そんなやし。。
序盤の滑り出しからは先の展開に期待したのに、序盤が天井。。

セトウツミは良かったのになぁ。。

瑛太とアラタに何とか助けられてもったかな。。
原作既読。ハセキョーがなんか違うのはさておき、あのうるさいくらいの音楽やラストのほうのアラタの娘の狂喜乱舞とかは好きな演出で見てから時間が経っても胃がムカムカした。
津波被害にあった島の生き残りである3人は島を出た後はそれぞれバラバラに生活していたが、25年ぶりに主人公のもとへ弟分から連絡があり…といった話。

物語の中の季節も相まって、邦画特有のジメジメとして蒸し暑い雰囲気は嫌いじゃない。
男を操る女、その女のためなら何でもする男、その男に依存する弟分。どう転んでも良い未来が期待できない展開だが引き込まれるものがあった。

しかし上映時間が長すぎる…せめて120分以内に収めて欲しかった。
それと時折流れる爆音のテクノサウンドが非常に邪魔。監督の意図はわからないがきっと何か考えがあったんだろうけど、ちょっと意味不明だった。
音楽うるさし、
セリフは小さいし、
無駄に長いし
ジトジトしてる。
ハセキョキツイ。
瑛太は最高に上手い。
VEL04

VEL04の感想・評価

3.0
評価低っ。それほどつまらない作品でも無かったけどな。ハセキョンも魔性の女として頑張ってたと思います。瑛太は上手いね。改めて感心した。大変よくできました💮
「あんまり死ぬの怖がってると、死にたくなっちゃうんだよね」と言うのは「ソナチネ」のたけしじゃ無かったか。有名なセリフなのでパクっちゃダメだよ。
ゆっ

ゆっの感想・評価

2.0
橋本マナミの演技が気になってしまう。
台詞が聞き取りづらくて音を大きくすると音楽が爆音になるのがストレスになる映画。
>|