ホイットモア大統領

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方のホイットモア大統領のレビュー・感想・評価

3.1
いちごミルク好きとして、新作で鑑賞せずにはいられなかった1本。

…なのに本作のいちごミルクはマズそうで汚いものでした。終わり。

大人気ないのでもう少し書くと、ドイツ版『ミックマック』という感じ。

おはなしは、ドイツのとある村を全ての平均・平凡にして、世界の中心にしようと画策する企業に、"カスカベ防衛隊"ならぬ、"ハナグマ・ギャング団"の幼稚園児たちが挑むというもの。

ただし、上記のようなストーリーというストーリーは無きに等しく、いたずらをぶつ切りに映すだけなので、長い学芸会、もしくは他人のホームビデオを見ているような気持ちになってくる。

子供たちは可愛いし、ハナグマのクアッチが考えるピタゴラスイッチは中々の出来なので、ジュネ監督に撮ってほしかった、というのが本音。