世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方の作品情報・感想・評価

「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」に投稿された感想・評価

いちごミルク好きとして、新作で鑑賞せずにはいられなかった1本。

…なのに本作のいちごミルクはマズそうで汚いものでした。終わり。

大人気ないのでもう少し書くと、ドイツ版『ミックマック』という感じ。

おはなしは、ドイツのとある村を全ての平均・平凡にして、世界の中心にしようと画策する企業に、"カスカベ防衛隊"ならぬ、"ハナグマ・ギャング団"の幼稚園児たちが挑むというもの。

ただし、上記のようなストーリーというストーリーは無きに等しく、いたずらをぶつ切りに映すだけなので、長い学芸会、もしくは他人のホームビデオを見ているような気持ちになってくる。

子供たちは可愛いし、ハナグマのクアッチが考えるピタゴラスイッチは中々の出来なので、ジュネ監督に撮ってほしかった、というのが本音。
はけ

はけの感想・評価

3.4
美味しさと思ってたら量なのかよ。
ゆるすぎてずっと笑ってしまった。
話してるシーンなのにあくびしたり鼻ほじったり、子供の演技がアバウトすぎるw
ばーか!
とか、シンプルすぎる悪口にウケた。
やっぱり後ろの子は勝手に手遊びしてるしw

ハナグマも子供も異常に可愛かった。
あのプールは出た後体ベッタベタなるわ。
Chiba

Chibaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

イチゴミルクでプールはまずいと思いました
Annie

Annieの感想・評価

4.9
最高
何回見てもいい
子供たち可愛いんだけど…
つまらん。
劇場でみたら、この映画を選んだ自分に怒っただろうな。
とにかくかわいい。色合いや音楽も好き。
kana

kanaの感想・評価

4.5
可愛すぎる、ご老人達と子ども達ほんまに可愛い、バーカて言うところ特に可愛すぎる。
KosukeGoto

KosukeGotoの感想・評価

4.0
ウェス・アンダーソンをさらにポップでファニーにした感じ。おもちゃのような世界で、おもちゃのような出来事が起こる。楽しいミュージカルシーンあり、かわいい動物あり、一本筋の通ったストーリーありで、よい。
『ブラ物語』につづきファイト・ヘルマー監督よいよい。
きゃん

きゃんの感想・評価

3.3
大好きなおじいちゃんやおばあちゃんたちを老人ホームから救い出すべく立ち上がった子どもたちの奮闘を描いたキッズムービー。子供たちとハナグマの可愛さに癒される。

ドイツの平均的で平凡な村ボラースドルフで暮らす6人の幼稚園児たち。彼らは、クアッチ・ギャング団を結成。日々、好奇心と探求心のおもむくままに行動している。ある時、クアッチ・ギャング団のおじいちゃんとおばあちゃんたちが、老人ホームに入れられてしまうという事態が発生。クアッチ・ギャング団は、おじいちゃん、おばあちゃんの救出作戦を決行する・・・

子供たちの自由で豊かな発想力驚かされた。アイディアの宝庫。好奇心旺盛で奇想天外でハチャメチャ。やり過ぎ感もあったけど。親や幼稚園の先生だったら気が狂いそうだけど。第三者として見るとわくわくさせられた。子役の子たちが自由にのびのびと演技してるのも可愛すぎた。やんちゃしてるシーンは素で楽しんでるのが伝わってきた。おじいちゃんおばあちゃんたちもファンキーすぎてた。ハナグマは賢すぎ。
miyabi

miyabiの感想・評価

3.8
タイトルで観ようって決めたこの映画。案の定中身もぜんぶ可愛かった!
>|