鰯

不能犯の鰯のレビュー・感想・評価

不能犯(2018年製作の映画)
2.3
違うこうじゃない!

犯罪の実現を意図して実行に着手したが、その行為からは結果の発生は到底不可能な場合を指す不能犯。複数への殺人への関与が強く疑われながら決め手がなく捕まえることのできない犯罪者宇相吹正。多田刑事を中心とする警察が手を焼く中で次々に事件は発生し、また都内では連続爆破事件が発生する

原作は未読です。
松坂桃李さん良かったです。わろてんかと全然違う!誘惑するような笑みがクセになりました。声色もキャラとあっていたように思います。
また、「思い込み」を軸に話を進めていくのも良かった。人間の暗い心情を抉り出す点もおもしろかったです

ただ他は受け付けず。沢尻さんほか、警察関係者一同のセリフ、演技はむず痒くなるようで見てられませんでした。
物語は後半に色々繋がってきますが、それも個人的には不満でした。奥行きがあるように見えていたのに、意外とスケールが狭く感じられて残念でした。
終盤からラストの流れも余韻がない

主題歌良かったですね