jonajona

不能犯のjonajonaのレビュー・感想・評価

不能犯(2018年製作の映画)
3.1
ドラマの方もちょいちょい見てたけど、
やっぱりちょっと無理があるような…汗

凶器を用いず暗示によって人を死に追いやる『不能犯』を松坂桃李。そして彼を追う女刑事を沢尻エリカが演じる。

分かりやすい二項対立。
闇金ウシジマくんばりに人の心の闇を感じるテイストに対して、ひたすら依頼通り(場合によっちゃ依頼以上に)不能殺人を敢行する不能犯と、ひたすら法のもと殺人で不能犯をさばきたがる善人熱血刑事の単純明快さが際立ってかなり浅く見えちゃう。

映画には少し期待したけどドラマの単発をつなげ合わせたような小話ばかりであちゃ〜という感じ。
もっと不能犯と沢尻エリカの背景を深掘りして(特に刑事の方…)どうしようもない悪人も登場して引っ掻き回してだったら、中々佳作になりそうな雰囲気は漂ってる気がしないでもないこともない。

マインドコントロールの根拠が中学生がネット記事から拾ってきたみたいな心理実験の話だけなのがペラい。
全くリアルではないし、ファンタジー寄りにするならもう少し口説い演出にこだわって欲しかった。
でも日本映画こういうの多いし、人気作でもちょっと前まで割と見かけた質感で今となっては懐かしい…。

あれだなー日本映画のこういうジャンルに名前を誰かつけてほしいなぁ
TSUTAYAの『SF』『ドラマ』とかの棚分けに『ペラ』って並べてほしいなー( ´∀`)
たまに見たくなるから笑