不能犯の作品情報・感想・評価

「不能犯」に投稿された感想・評価

白石晃士監督作。

冗長な脚本。
歯の浮くような台詞。
そして、大根役者たち。

松坂桃李はシリアルキラーか死神か。
『殺人』を重ねるごとに『理由』が曖昧になっていく。

鼾が聞こえる映画館。

エリカさまの眉間のシワでお代わり三杯食べられる奴しか本作には近づくべからず。

早く帰ってオリンピック見よぅ!
3/4は微妙だった。
原作未読だからなのか、人間の汚さや嘘吹の異質さ…みたいなものを表現したい気持ちはとても伝わってきたけれど、あれで良いのか?と拍子抜けした。特に3番目?の事件は思い込みの域を超えていて、笑ってしまった。
全体的に役者さんの演技が好きになれなくて、見ていてこちらが恥ずかしくなってしまう場面も多かった。
しかしながら、ラストの展開はとても私好みで面白かった。あの流れのおかげで、後味はあまり悪くなかったように感じたので結果オーライです。
クロ

クロの感想・評価

2.4
この手の映画にしたら前半はまだ楽しめたけど後半失速したなぁ。
後は何か話が軽いし薄っぺらな印象!
masatan

masatanの感想・評価

2.5
思ったより.......って感じ。
松坂桃李くんの演技は好きでした
rak

rakの感想・評価

3.3
松坂桃李の演技は好きだし合ってる!他の共演者も好きですがなぜか内容がはっきりしてないなーと。飽きてきちゃいそうでしたがよかったです。
くろ

くろの感想・評価

2.0
人間って愚かだねぇ。

その繰り返しって感じで流し見してしまいました。
だらだら長くなかったところはよかった。
でもなんだか単調で物足りない。

ところで彼はどうやって生計を立てているのだろう?


あと、ここ最近の松坂桃李くんの演技があまり合わないのかも。
京楽

京楽の感想・評価

2.8
不能犯に頼る人々のエピソードが多く、テンポが良くなかった。
中庭

中庭の感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

おそらくは、沢尻エリカを最も恐るべき存在として描いている。安田顕の自白のジャンプ・カットが面白かった。
まお

まおの感想・評価

3.0
松坂桃李さんがどうしても観たくなって借りてきた作品。
内容は可もなく不可もなく…
漫画読んでいたぶん、沢尻エリカさんの役…いる???とちょっと思ってしまいました。
松坂桃李の不気味な演技はさすがだなぁ、と思ったし、出演してる役者たちは豪華よね。

内容は、、まぁ、、ねぇ?笑
人間って愚かだねぇ、ほんとに。
って感じ。

結局なにも解決してないし、
「これで終わったらどうしよう」って思ってたら終わった。。

一言。

残念。
>|