不能犯の作品情報・感想・評価

不能犯2018年製作の映画)

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.0

あらすじ

「不能犯」に投稿された感想・評価

え、おもんな
松坂桃李の演技は上手いけど、それだけではカバー不可能
結局何がしたかったんか、何も解決せんし、よくわからん

まっけんの新人感がかわいい、以上
saaa62

saaa62の感想・評価

1.3
え、全然おもしろくなかった…松坂桃李の気持ち悪く見せる演技はすごいと思ったけど、新しい依頼者がどんどん出てきて、どんどん殺していくってだけだった。嘘吹の心の動きみたいなのがもっとあるのかと思ったのと、なぜ人間は愚かだと感じるようになったのかとか、嘘吹も偽名だから嘘吹になるまでの背景とか欲しかった。
漫画が好きだったので見てみましたが、松坂桃李が合ってて良かったです
やっぱり原作には勝てませんが、面白かったです
しほ

しほの感想・評価

2.5
もう少し深掘りしてほしい…
人間軽んじすぎでは?とも思うし人の背景が見えない…
まる

まるの感想・評価

3.1
もともと漫画を数話読んでいたので話の大筋は知っていて、ストーリーが面白いのは知っていました!その漫画の面白さを数時間でうまく詰め込んでいたと思いました。
まずもって、 松坂桃李と沢尻エリカと真剣佑は目が優しい。
話がダークで人間の色々な闇が見えて私は好きな作品。
何人も人が死ぬけど自業自得がほとんどだし、良い人が死ぬのも結果本質が見えていないから。色々人とは話さないとね、話してて刺されるかもしれないけどね
あ、時間もあっというまにすぎたかな、夜ゆっくりご飯食べながら見るにはちょうど良き、飽きなかったし、私は良いと思う
話題の沢尻さんが見たくて。
Netflixは沢尻さんをサムネにして上手いなぁ〜なんて。

監督はあのコワすぎ!で有名な白石晃士監督。
映像のところどころで白石感が出る。好きです。

今、沢尻さんの出演されている作品をみるとどうしてもバイアスがかかってしまいますが、それでもこの演技がみれないのはもったいないと感じましたね。
今年、37本目

話題の沢尻さんが出演。

「愚かだねぇ、人間は」
桃李くん、ダメだよ。沢尻さんにそんなこと言っちゃ(笑
はるか

はるかの感想・評価

3.1
漫画は面白いんかなーと思った。
100分でちょうどいい。2時間あったらしんどかった。
イキガミとかデスノートっぽい雰囲気の映画。
mayu

mayuの感想・評価

3.1
間宮祥太郎最初から怪しかった、、
内容的には普通に面白かった。

不能犯ってものが存在するのかよくわからないんだけど、
結局松坂桃李は何者だったのか、
人間?
そこが謎だった。

やはり邦画は爆発のシーンとかが
CGってわかるぐらい安っぽい。
えつ

えつの感想・評価

3.2
ノベライズ、コミックを読んで予習してからの鑑賞☺️なのでストーリーはよくわかった。

沢尻エリカ…いい演技するのに勿体ないな~😥


【鑑賞記録】
2019/11/20 Amazon Prime Videoで鑑賞
>|