Lico

先生! 、、、好きになってもいいですか?のLicoのネタバレレビュー・内容・結末

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「お前が未来に出会う災いは
お前が疎かにした過去の報いだ」

ありきたりな教師に恋心抱くものじゃなくて、リアルな教師としての返答で展開だからよりリアルで良くて。
近キョリ恋愛が漫画だとすれば本作はリアルに近い漫画だと思う。どちらも好き。

そして友達も本当に響想いなのが良い。

でも高校生で合コンて。
フィクション、、だからか。

響の生まれながらにしての純粋なところが可愛い。純粋な中に芯の強さがある。

計算じゃなくああいうことを言う響だから完全に教師モードの伊藤先生と完全に王道胸きゅんストーリーに飽き飽きな私の心をかき乱したんだろう。
気持ちを伝えたかと思ったら、これで最後にします。ちゃんと生徒に戻るね。って。ずるいわぁ。山田花子が言っても抱きしめるわぁ、、たぶん。

響と伊藤先生の他に恋愛模様が交差していて飽きないし、同じ部活で他校の藤岡くんとの学校の友達とは違う感じや、わかりやすいラブロマンスとも違う、でもいい関係の雰囲気が良い。2人の5年後10年後もみてみたい。絶対、藤岡くんが響をずっと好きで響が辛い時にすっと現れて「ずっとお前が好きだった。俺じゃダメか」って言うタイプのやつやーって思っていたらその通りに告白したから完全に私のオタクスイッチが入った。

ああいう職員室でも教室でもない
物置兼、先生が準備する部屋みたいな場所好きだった。

終わりとも始まりとも見えるあのキスはずるい。

この作品は後世に受け継がれるべき青春ラブストーリーだとこれが白黒だったとしてもそう思った。

エンドロールが始まった瞬間、静かに拍手をした。
後日、あれで卒業前に体の関係があったらアウトだよねそれは話が変わってくるよね。とオネエ疑惑の友人と語った。

すずちゃんの1人だけCG感がたまらない。
特に日光に照らされた姿。
生田斗真の脳男の時とはまた違う、感情を隠す役が見れて嬉しい。

個人的に好きな中村倫也が教師役で出てるのは本作を借りようと思った大きな決め手

もし、伊藤先生が温水洋一だとしても
私は応援しただろう、、たぶん。