I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザーの作品情報・感想・評価 - 8ページ目

「I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー」に投稿された感想・評価

Naoya

Naoyaの感想・評価

2.2
『スター・ウォーズ』屈指の人気キャラクター、ダース・ベイダ一のスーツアクタ一を務めた俳優デビッド・プラウズに迫ったドキュメンタリー。まさに出演者であり、人気者である人物の裏側に密着したドキュメンタリーであり、熱心なファンでなくとも、こんな事があったのかと興味を持って観れる内容。映画の奥、陰と陽を感じとる作品になってます。ダース・ベイダーという不動の人気キャラを生み出したジョージ・ルーカスと、演技、声で命を吹き込んだ〝中の人〟の関係性は印象的。
マサ

マサの感想・評価

3.0
スターウォーズ旧三部作、ダースベーダー役の人のドキュメンタリー。自称スターウォーズファンなら見るべし!
ぴな

ぴなの感想・評価

2.5
シアター2

‪昨年のローグ・ワン、エルストリー1976に続くSTAR WARSのサイドストーリーとも言える、‬ダース・ベイダーを演じたデヴィッド・プラウズに焦点を当てたドキュメンタリー。‬
‪エルストリー1976でボヤけてたところがより明らかになっていたけれど、やっぱり何とも言えないモヤッとした気持ちが残る…。‬
何が真実かは当事者にしかわからない。
少なくとも、この作品はダース・ベイダー側の人達の手によって送り出されたようだから、物事の側面しか見えていないかもしれないし、インタビューにしても編集が入っているかもしれない。
だからって誰のことも批判したくはない。
(手のひら返したようなじい様にはややイラッとしたけど)
STAR WARSが歴史に残る名作であり、ダース・ベイダーというキャラも、デヴィッド・プラウズもそれを担う重要人物だったことは間違いない。
STAR WARSファンとしては、いつの日か和解して欲しいと願うばかり…。

‪映像を観たかったな。無理を承知で。‬
‪マスクの下の俳優を讃えるエンドロールが良かった!
玉男

玉男の感想・評価

2.5
スターウォーズ旧三部作で、
ダース・ベイダーを演じた俳優、
デヴィッド・プラウズに焦点を当てたドキュメンタリー映画。

この人に何があったのかは、
スターウォーズ好きなら皆さん知ってると思うんですが、
個人的には、自分(監督)の考えを前面に押し出しすぎた作りになっちゃってたのが非常に残念な映画。

ドキュメンタリー映画としては
全然ダメだと思います。

題材はものすごく面白いのに、
作る人のエゴが強いとこうなっちゃいますよという
見本のような映画でした。
RETURN OF DAVID PROWSE!

SWを想う気持ち、
DAVIDを想う気持ち。

いろんな想いや熱量の詰まった傑作。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
旧三部作でダース・ベイダーを演じたD.プラウズの痛恨、ルーカスら製作陣との仲違いの真実を解き明かしていく。輝かしい歴史の陰で陽の目を見なかった立役者のドラマがとても胸に響いた。
Takadylan

Takadylanの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ダースベイダーの裏側やデビッド・プラウズの苦悩などを垣間見れたのが良かったけど、結局作中にもあった「互いに非がある」って言葉が一番しっくりくるなぁと思ってしまった…
涼風

涼風の感想・評価

-
エルストリーが時間合わず、こちらを。

確執があったことは知らなかったが、
解決方法はこれなんだろうか?

踏みにじられたのは分かるが、
だからって踏みにじりかえしたら、
なんかそれは違くないか?

ベイダーが3人の役者で演じられていたのは周知の事実で知らぬものはいない。
そこで喧嘩売る必要あるだろうか…

なんか監督の悪意をすごく感じる。
それをマスクの下の人でくくるのはズルい。

ならもっと他の役者にも焦点あてて、それを主題にすればいいのに。

エンドクレジットに感動しそうになるが、とってつけたように見えるのは言い訳として利用してるのが見え透いているからじゃないだろうか。
martroniks

martroniksの感想・評価

2.5
「ベイダーの中の人」についてのドキュメンタリー。
ドキュメンタリーフィルムとしては演出が過剰であまり好きではなかった。
内容については、スターウォーズの事ならなんでも知りたいというファンなら観るべきかもしれないけど、一般的なファンにとっては観た事を後悔する事になりかねないと感じた。中に出てきた関係者の「映画業界は薄汚いしエゴも多い」というコメントが全てだと思った。
個人的には観た事を後悔したけど、エンドロールの出し方に一工夫あってほっこりした。
あとローグワンに出てきたダースベイダーを見た時の違和感の正体が分かってある意味スッキリした。
なおと

なおとの感想・評価

3.0
「こんな人が演じてたんだぁ」という人が多いかもしれない。
でも自分にとっては中学生の頃から、
ダース・ベイダー=デビッド・プラウズ
だった。

サイン会があるということで、買ったベイダーマスクに直筆サインをしてもらった。

でも、本人がこんなに報われないような扱い方をされていたとは知らなかった。

撮り直した映像をぜひとも観てみたい!