貌斬り KAOKIRI 戯曲「スタニスラフスキー探偵団」よりの作品情報・感想・評価

『貌斬り KAOKIRI 戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より』に投稿された感想・評価

じまじ

じまじの感想・評価

1.0

ただのナルシズムでしかない映画。監督も役者も自分大好き撮影大好き演技。
演劇をバカにしている上に映画としても飽きてくる。劇中劇がこれまた面白くない。
怒りの湧いてくる映画でした。長谷川一夫を研究する…

>>続きを読む
rumrum

rumrumの感想・評価

3.4
演劇を映画にするなんてすごい。
カメラワークが素晴らしい。
a

aの感想・評価

4.1
世間とは何なのか。どこにいるのか。
きりん

きりんの感想・評価

3.3
ジャック&ベティにて、舞台を単純に映画館でというのではなくて、舞台を題材にした映画。映画ばかり観てるけれど、舞台も観に行きたいな

美形俳優の顔切り事件を題材に映画を作る者たちによる推理劇・・・を上演する者たちによる推理劇

宣伝にある「超重量級エンターテインメント」というよりはミステリー色の方が強く感じる。人物の感情の動かし方…

>>続きを読む
砂場

砂場の感想・評価

4.6


監督:細野辰興、主演:草野康太、山田キヌヲ
目眩がするような感動で上映終了後ぼーっとしてしまった@地元映画館。
往年のスター長谷川一夫が顔を切られた事件は芸能史の暗部として知られているがそれを題材…

>>続きを読む
ス

スの感想・評価

3.6
ラストに向かって加速する緊張感。

役者の狂気的世界。

果たしてそれは観客にも伝わるものなのか…

映画『貌斬り KAOKIRI』。「役者やめますか?それとも人間やめますか?」「人は"あなた"という役を降りることはできない」。あっという間の143分。……観客やめられません。ずっと観てたい(魅)

>>続きを読む
映画自体が予定調和でよくわからない。
ラストショットが示すように、キャメラは境界を越えることを許してもらえずに取り残されてしまう。
叶うことのない本当の貌斬りに期待してしまった。
>|

あなたにおすすめの記事