うめ

マン・ダウン 戦士の約束のうめのレビュー・感想・評価

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)
3.7
荒廃した世界を戦友と二人彷徨う。

最愛の家族をおいて、アフガニスタンへ派遣される。

上官との面談。

3つの異なるシチュエーションに置かれる海兵隊員ガブリエル。
何かがおかしい。
複雑に交錯する時間軸。
ストーリーの中から見えてくるもの。

言葉が出ない。
傷つき
傷つけ
失われていくもの
それは
肉体だけじゃない
魂もだ。

観る者を打ちのめす負の連鎖。
しかし
「マン ダウン」
この響きが魂を救ってくれる。
そこに込められた思いだけは、いつまでも失われる事はない。
それだけが、ずっと絶えずに続いている悲しみを終わらせられる。
そう信じたい。