kana

マン・ダウン 戦士の約束のkanaのレビュー・感想・評価

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)
4.0
アフガニスタンでの任務を終え、
アメリカへの帰還を果たした
ガブリエル(シャイアラブーフ)。
しかし故郷の町は、廃墟となっており
住民たちの姿もなかった。
ガブリエルは
妻ナタリーと息子ジョナサンの行方を捜す。

たくさんのフォロワーさんたちが高評価だったので
シャイア・ラブーフって
そんなに興味がなかったんですが観てみました。
これは正解👍👍
いろいろ考えさせられる映画。
情報なしで観てください。
お勧めします!!!

☆U-Nextにて鑑賞☆
2018年158本目

以下ネタバレになります。

















時系列がバラバラに進むので
ちょっと着いていくのにに大変でした。
でも
アフガニスタンに行く前の行動が、
アフガニスタンでの行動が、
どんなふうに
破滅的世界を作り出していったのか。。。
なぞ解きをしながら見ているのは
とても楽しかったですね。
そんな前半でした。
ていうか後半もそんな感じでしたね。

しかし残りの10分ですよ。
真実が明らかになったとき・・・
衝撃がすごすぎました。辛い。むごい。
ジャケット、
そして廃墟と化した近未来的な雰囲気から
完全にSF映画、未来のお話だと思っていましたが
戦争の悲劇というリアルを描いた映画だったなんて・・
描き方は違うけど
「アメリカンスナイパー」のような
思いっきり社会派映画でしたね。
完全にミスリードされました。
見せ方が本当にうまい!!!

戦争がガブリエルに与えた傷は
計り知れない。
廃墟となった街=空っぽになった彼の心。
それでも
精神がおかしくなってしまっても尚、
消えなかったのは妻や息子への『愛』。
やばい・・また泣きそうだ。
辛すぎます。
胸が張り裂けそうです。
そしてエンドロールで流れた事実。
キツイなー・・・