きしだギレンホール

スターシップ・トゥルーパーズ2のきしだギレンホールのレビュー・感想・評価

2.5
巨大昆虫型生命体と人類の戦いは未だ続いていた。そんな中、ある一隊が敵の渦中に取り残されてしまう。彼らはひとまず近くの基地に逃げ込むが…。前作で特技監督的立ち位置だったフィル・ティペットが監督したシリーズ2作目。

本作はポール・ヴァーホーベン色がとことん削り取られ、忠実なB級モンスター・パニック映画となっています。つまり、『スターシップ・トゥルーパーズ』としての個性は随分となりを潜めてしまっているのです。それをどう思うかは個人次第ですが、私は前作の方が楽しかったです。

かと言ってそこまでつまらないわけでもなく。ゴア描写は本作の方がじっくり堪能できるのではないでしょうか。