MakiMinami

亜人のMakiMinamiのレビュー・感想・評価

亜人(2017年製作の映画)
4.8
亜人とは、
死ぬことができない
新しい人類である。
どんなに肉体が傷ついても
一時的に死ぬこと、
リセットすることで
元通りに再生する特徴を持つ。
26年前、
アフリカではじめて発見され、
現在世界で46体確認されている。
日本政府は亜人管理委員会を設立し、
謎を究明するため
日々研究を重ねている。

本広監督は、
踊る大捜査線シリーズ、SPなどの
エンターテインメントの道を
切り開いた。
亜人のアクションチームは、
るろうに剣心のスペシャリストたち。

死なない二人、
圭(佐藤)と佐藤(綾野)の戦いが凄い❗
普通は、
死ぬことで戦いは終るが、
亜人は死ぬ=リセットで
再生してしまうので、
戦い方が普通のアクションでは
終わらない。
主役二人が考えに考え抜き、
食事制限までして、
肉体を作り上げ、
映画を作り上げた。

佐藤健は、
バランスをとるのに、
普通は3本のワイヤーが
必要になるのに、
ワイヤー1本で屋上から
飛び降りている。

仮面ライダー電王で、
6人以上の役を使い分け、
ダンスも歌も上手く、
るろうに剣心では、
最速のアクションを演じ、
演技とアクションの
天才ぶりを発揮した。

綾野剛演じる佐藤は、
死なないことで、
生を感じることができず、
圭との戦いに生を見いだす。

漫画の佐藤はおじさんなので、
おじさんぽい話し方なのですが、
仲村とおるがサイコな悪役を
演じている時みたいだった。
アクションのキレが素晴らしく、
銃の構え方がかっこよかった。

亜人からでる黒い影IBM。
デザインも動きも面白い。
100体のデザインから絞られ、
完成された。
それぞれの亜人のイメージから、
黒にカーキ色や青、赤が
混ぜられている。

日本映画が面白い時代になった。
世界に通用する若者たち。
楽しみです(*^^*)