人狼ゲーム ラヴァーズの作品情報・感想・評価 - 27ページ目

「人狼ゲーム ラヴァーズ」に投稿された感想・評価

あだち

あだちの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

血の繋がらない父親の借金のため文字通り死に物狂いでゲームを生き抜いていたのに、その父親はゲームで作った借金のため自分を生贄として差し出していた。

裏切られた事への怒りや、今までの自分の行動が全て滑稽に思えてしまう虚しさなどが最後の投票〜ラストシーンへ繋がっていく様は観ていて面白かったです。

投票時には涙を流し感情を露わにしていたのに、運営側へ語りかけるシーンはひたすら淡々と言葉を紡ぎ無表情。あの様子を見るとキューピッドを吊る際の涙は演技なのではないかとさえ思えますし、人狼役の池田くんとの握手は色んな捉え方ができて観終わったあともしばらく考察に浸れる作品だと思います。

人狼シリーズは全て観ています。演技もストーリーも一番好みでした。各キャラクターの心理描写についてはスピード感がある作品ですのでそこまで丁寧に描かれているわけではないのですが、不足感を感じず丁度良かったと思います。

ただ処刑時にワイヤーが締まるようになってからの作品全てにおいて気になる点があります。それがないと絵面や雰囲気が地味になってしまうのは分かりますが、死ぬほど首絞められてあんなに大きな声で断末魔をあげられると思えません。なんとかして欲しい…。笑


ある意味一番残念な退場をした一香役の佐生雪ちゃんがとても好みの美人さんだったので、今後も活躍して欲しいです。
まさと

まさとの感想・評価

3.3
見たのが夜で怖さが倍増しました。怖いのは苦手で吐きそうになりました。たまに遊びで人狼をしますが、リアルだと笑い事ではありませんね。怖かったです。
まなか

まなかの感想・評価

2.7
シリーズの中で1番マシだった。
演技もストーリーも。

みんな画になる人たちばっかりだね
人狼ゲームはやったこと無いけど楽しそうだなと思います。本当に殺すという極限だから面白いわけじゃないと思います。

このゲーム自体が複雑で色々な駆け引きがあるから面白いのではないでしょうか。

次回作は是非今までの役職を混在したルールで見てみたい。そしすれば誰が残るのか想像が出来ずに楽しめるかもしれません。

実際にゲームをやったことが無い人ほどこのシリーズは楽しめるかもしれませんね。
5作目。

5作目にして一番出来がマシだったと思います。キューピットという役職が初めてだったので最初よくわからない部分もありましたが特に問題なし。

とりあえず主人公が生き残る大前提があるので最終的にどうなるかは見え見えなところはありますが、今回はどーなるかってのが見えづらい部分もあってそこが良かったかと。

とりあえず最後に殺されたショートカットの女が最終日に生き残った時点で負けが確定しているにも関わらず、その日が一番口数が多く生き生きしていてかわいそうだなと思いました。

1日目に投票で殺された彼が自分のように見えて地味に辛かったです。

そろそろ途中で主人公死んでもいいと思います。
Ryou

Ryouの感想・評価

4.0
綾部監督になってから一番面白かった
恋人という新ルールも投入され
久しぶりに自分達で殺したり
それぞれの心理戦だったり
運営側の人も初めて出てきたりで
初期の頃の緊迫感と極限状態が戻ったし
切なさを連れた終盤から一気にシリアスに戻すラスト
こんな人狼ゲームは初めて

主役の古畑星夏が霞んで見えるほど
佐生雪と池田純矢の演技力がとても良かった
待望の人狼ゲーム5作目!

3作目から監督が変わり「うーん」となっていましたが…。

本作は面白かった!!

「恋人」という新要素が入ったことで更に駆け引きが複雑に。脚本がなかなか練られており、予想外の展開もみられました。

監督が変わってから、自動的に処刑が行われていましたが、本作では参加者が殺す方式に戻っています。うん、やはりこっちのほうがいいですね。より狂気が出ると思います。

ただ、役者さんがそれについてこれていない感じがします。決して演技は下手じゃないと思います(主人公で一箇所、明らかに演技がおかしいシーンがありましたが…)が「極限」を演じるまでに至っていない気がします。

「本当に殺される」「人を殺したくない」「死にたくない」という極限状態を迫真の演技で演じられていれば、また演出できていれば、本作はシリーズ最高だったかな…という感じでした。危機に瀕する人の姿、生きようとする人の狂気をもっとリアルに描いてほしい!(好きなシリーズなので辛口で申し訳ないです)

と、色々書いてますが、前作よりは断然良いです!デスゲーム、ソリッドシチュエーション系の邦画の中ではかなり上位にランクされる作品だと思います。

ただ人狼初心者が観ると内容についていけない気もするので興味のある人は1作目からの鑑賞をお勧めします〜。

やっぱり駆け引きのあるデスゲーム作品は面白い!
haruka

harukaの感想・評価

4.5
人狼ゲームの
クレイジーフォックスに
近い感じがした、、、、

結局人の心を
動かしたかどうかで
生き残れるかが決まるんだなと。
聖

聖の感想・評価

2.6
すごくいいところとめちゃくちゃダメなところが混在した作品。

まず言いたいのは、回を増すごとに人狼としての面白さが増してきていたこれまでの流れをぶち壊し、「吊る人間を自分達で殺す」という設定を復活させたことが残念でならない。

ここが第1作「人狼ゲーム」の一番ダメなところと思っていたので、なぜ復活させてしまったのか…

これでなにが起きるかというと、泣き芸、叫び芸の応酬。しかも演じているのはまだ未熟な若手が大半。正直見られたものじゃない。池田純矢がギリギリの許容範囲だった。古畑星夏も、全般的に良かったが、ワンシーンだけビックリするくらい下手くそな芝居をしてる箇所があり、思わずズッこけた。

けれど、脚本・構成は良かったと思う。スリルがあったし、展開も終盤まで読めないハラハラドキドキがあった。

全員2回目、というのも展開により戦略性が生まれるし、優秀な預言者の存在は相当な緊張感を生んだ。

判断に迷ったが、ギリギリ面白い要素がまさっているように思えたので、この点数とした。ただしこれまでのシリーズを見てきたか、人狼ゲーム経験者に限って。
pinoco

pinocoの感想・評価

2.2
困りました。
う〜ん。
評価のしようが、、ナイ^^;
欲を言えば、もう少し登場人物に手を加えて頂きたかったなぁ。
嘘つきは誰だ!的な?
せっかくの俳優さんたちが勿体無い感じ。
暇つぶしには、まあまあでした。
お金もそんなにかけてないみたいだし。
まぁ、許せる範囲です。