nao42

gifted/ギフテッドのnao42のレビュー・感想・評価

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)
4.7

子供にとっての幸せとは何なのか

才能がある子供はその才能を伸ばして将来を嘱望されるような人になるよう育てるか

それは、子供にとって利益はある事かもしれない。
ただ、それが幸せに繋がるとは限らない

突出した才能があったとしても子供の意思を尊重しない限り、本当の意味では幸せにはなれない。

メアリーが求めているのは純粋な愛なんだ。だから、その愛を注いでくれるフランクと一緒に居たい、それがメアリーにとっての意思であり本当の幸せだから

それを反映したあのラストは、本当にメアリーが幸せそうで良かったなぁ😭


子供にとって大人が与えてくれる愛は凄く大事なものであることや子育てで本当に大切な事は何なのかを考える事が出来る凄く爽やかな映画です😄

心地よい余韻が鑑賞後に包んでくれます!おススメです!