まえぴょん

gifted/ギフテッドのまえぴょんのレビュー・感想・評価

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)
3.8
天才的数学の才能を持つ主人公の少女、を演じる子役のマッケナ・グレイスちゃんがすごい。
動きやら喋りやらが本物の天才少女に見えるうえに、ちゃんと子供らしさも残しつつ……の塩梅よ!! こんな難役を完璧に演じきる子役がいるなんて!

ここまでの天才オーラ出しときながら、素のグレイスちゃんがとんでもないアホな子だったらどうしよう。勝手に気になり彼女のインスタを見てみたところ、日本が大好きだということがわかった。来日した際には〝ロボットレストランに行ったり、神社で絵馬を奉納した〟とのこと。これではアホかどうか判断しかねるが、とにかくピカチューのぬいぐるみ抱いてる写真が、So cute極まりない。

そんなグレイスちゃん演じる天才少女メアリーと心を通わせるのが、お父さん、、ではなく叔父さんで、親権を争うのがお母さん、、ではなくおばあちゃんという構成がいい。そこに「パパとママどっちと暮らしたいか選びなさい」的重々しさがない。叔父という距離感から生まれる独特なフレンドリーさにグッとくる。
きっとラストの感動は「親父ポジションだけど俺は叔父さん」と「孫に娘を投影するおばあちゃん」だからこそ起こるもんだと思う