gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

『ギフテッド』ー与えられた天賦の才能ー

でもね……実は

産まれてきたことが『ギフテッド!』


人は何も持たずにうまれてくる

何かを持ってるから愛されるのではない

なにも持たなくても『そのまま』を愛してもらえる存在



ー『彼は最初から愛してくれた』ー

そう、フランクは愛してくれた



人だからイヤなこと言っちゃう時もある
でも、そんな時は心から謝ってくれた



どんな時も、その愛は裏切らないと感じた時


そして
自分は祝福された存在だと知った時


今度は愛を注ぐ人へと成長するのさ


『フレッドへの愛!!愛、愛、愛!!』

メアリーの雄叫び!最高!
才能ある人でも、その人なりの悩みがあるんですね〜。この世に才能ある人は沢山いるんだろうけど、どれだけの人が生まれ持った才能を活かせてるのか気になる。

キャップ以外のクリエヴァも全然ありだと思ったし、子役のマッケンナグレイスのどこか秘めてる感じが良かった。恐るべし!
リく

リくの感想・評価

5.0
キャストがとても役に合っていた。
隣のおばさんのロバータは親しみが持てるとてもユニークなキャラクターだった。

また、自分はクリスエヴァンスはキャプテンアメリカしか知らなかったが、不器用なお父さん役(実父では無いが)を完璧に演じていたのは意外な発見だった。
歩み寄りに愛が滲み出てる。
シングルファザーものというわけではないから、主人公と母の間にも見え隠れする愛があって心温まった。
でもやっぱり訴訟社会でないから日本人には親権ものはよくわからないような気がする。クレイマー・クレイマーとかもそうだけど
wowowの録画で。猫のフレッドが可愛かった。実の母親との法廷シーンにあんなに時間を割く意味はあったのだろうか?ヒューマンドラマであることはわかりつつ。
キャプテンアメリカのスタイルってカッコイイな。って改めて思った。
めっちゃいい話し
寿司屋

寿司屋の感想・評価

4.0
才能があるだけで、本人の気持ちはお構い無しにどんどん周りで話が進んで行っちゃうの怖いな。
クリエヴァ良かったけど、主人公がクリエヴァじゃなくてもっともちゃっとした小汚い感じだったらもっと感じ方は違ったかもしれない。
なんのひねりもないけど、ベタこそすべてで王道で何よりいい!
仁

仁の感想・評価

3.1
記録 2018.12.18
>|