gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにと…

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

シノ

シノの感想・評価

3.9
亡き姉が残したメアリーを赤ちゃんの時から男一人で育てていたフランク。
知能が高いメアリーは7歳になり、普通の学校に通わせたいフランクといい暮らしでえいさいきょをさせたい母のエブリンが養育権を争います。

普段はあまり見ないヒューマンドラマでしたが、人間味あふれる映画で最後まで楽しめました!
LeBois

LeBoisの感想・評価

4.0
まつげが長い
予告編から溢れ出ている傑作味は間違ってなかった!”とても面白い”レベルではなく、濃厚な人間ドラマとストーリーでとても満足だった。


日本の中途半端な漫画実写化映画を見るよりも、この映画を見て何か考える方がとても自分のためになる。


キャプテン・アメリカ役で印象が染み付いたクリス・エヴァンスも今作ではとても役に入り込み説得力のある演技だった。
心温まるいい映画でした
子供の気持ちを尊重することや、
1つの才能だけを、より強化することではなくていろんな経験をさせるのも大切。
大人よりも子供の方が純粋
どんなに才能があって天才でも
子供に変わりはなくて、やっぱり大好きな人と暮らしたいっていうことが1番の幸せ

こんなパパになりたいなと思いました
146

146の感想・評価

4.3
どうしてこんな可愛い子がこの世に生まれた?メアリーが本当に魅力的だった。子供にとっての幸せとは。
KojiTanaka

KojiTanakaの感想・評価

3.6
親族の教育思想やエゴによって子どもを振り回すことの皮肉さ。教育の難しさ。
わたる

わたるの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

正直言って面白い!っていう映画ではないけれども考えさせられた。それでも何か伝えたかったのはコレ!ってのが分かんないかも?

「天才」という特別な子の子育てについてのアレコレかな?天才や無くした家族やら、考えの異なる人たちやらと、問題がたくさん。現実もこういう様々な問題を抱えて生きていくものなんだろうな。辛い。

今回は天才を取り上げているだけであってこれは天才以外の特別な全てに対して訴える映画なのかなと思ったり思わなかったり。当人の意思に寄り添っていくフランクの姿は、それさえも正しいか自分には分からないけど、、どんな子でも、そんな風であれると良いですな。

このレビューはネタバレを含みます

子役が可愛くて、演技上手。クリスエヴァンスが子に対して上から目線でなく対等に接してるのがすごく良かった。
そう介

そう介の感想・評価

4.5
ミレニアム懸賞問題の背景が無いと最後祖母がなんで諦めたのか理解し難いかも。伏線回収も子役の演技も凄いけど、フランクの何気ない振る舞いや言葉がこの映画の俺的見どころだった。ただイケメンでノリが良く、週末ナンパしまくってるクソ野郎じゃなくて、学や信念がある。学や信念はかっこいい男になる為には必要不可欠や。勉強しよ
>|