gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

ユーキ

ユーキの感想・評価

3.0
女の子が大人っぽい台詞や、見解、難解な数式を解いたりするけど、叔父さんや猫のことが大好きなところに萌えた。
天才は孤独じゃなきゃいけないなんて、さびしすぎる。
しばらくアニメの方へ行ってました。
洋画に帰ってきました🙋‍♀️


姉の子どもメアリーに普通の人生を送らせたいフランクと、フランクとただ一緒にいたいメアリーと、片目の猫ちゃんフレッドの優しい世界(;ω;)
メアリーの学校初日から始まり、メアリーの数学に対する天才的な才能が知れ渡り、フランクにはメアリーの親権問題も起こってしまう物語。

メアリーの叔父フランクを演じるクリエヴァの優しい演技最高でした。キャプテンアメリカで戦っている時とは大違い!!(・∀・)
メアリーを演じたマッケンナちゃんのコロコロ変わる感情の可愛らしさと椅子にだら〜ってなるのが子どもやなぁwwと( ´ ▽ ` )あとはなんと言っても素晴らしい泣きの演技よ......。
フランクとメアリーのお別れシーンはそりゃ泣くよ。
"泣く"って選択肢しかなかったよ。
小さなが子どもが泣くのはダメです🙅‍♀️
からの、再会シーンもそりゃ泣くよ(´;;ω;;`)決まってるじゃん?←
何気ない会話もすごく温かいし、台詞がないシーンでも優しい空気感が溢れ出ている作品でした。


夕日をバックにフランクとメアリーをシルエットで映していたシーンは凄く素敵でとても好き☺️
aotooo

aotoooの感想・評価

4.0
子供を育てるって大変
泣けました
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.5
この娘にとって大切な育て方とはなんだろうか、天才だからこその苦悩というのはとても大変なもの。それは親も一緒である。
まる

まるの感想・評価

3.5
「才能」だけでなく、「ひとつの命としての存在、gift」とも受け取ることのできるタイトルが素敵。産院でのシーンにもそれがよく現れている。
展開はやや既視感があるものの、全体を通しての自然な演技・演出に心が温かくなる。
トミー

トミーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フランクが心からメアリーを愛して全てを認めずっと味方でいるのが良かった
幸せって人が決めるものじゃない
恵まれてる子供をどう育てるかは親次第。
天才はほかの子どもと同じように学校を楽しんだり友達と仲良くできないことが多い。家族愛の映画が好きな人にはオススメ
>|