gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

『gifted/ギフテッド』

このレビューはネタバレを含みます

母親をなくした数学好きの女の子メアリーの話
おばあちゃんは孫娘を数学の世界に導き活躍して欲しいと願いまた叔父は普通の子供たちと変わらない生活を送って欲しいと思い最終的にはメアリーがその人生を決める

やっぱしファミリー映画は感動するわ
この話は家族3世代の家族愛を感じられる
祖母は息子と娘とメアリーに娘は祖母とメアリーにそして息子はメアリーと祖母に
どんなファミリー映画でもこれだけは言える結局は血で繋がっているかの問題ではなく人をどれだけ愛することが出来るか愛する相手がいればその人とは家族なのだと
あさお

あさおの感想・評価

4.2
特別な才能(gifted)を持った天才少女メアリーをどう育てるのか。
子育てに正解はないが才能溢れる子どもだからこそ大人が振り回される。
本筋ではないが法廷の弁護士の立ち居振舞いにいちいちアメリカっぽさを感じさせたのが面白いと思った。

また最後、証明を公表をするのは"死語に"という遺言を受けてたという場面には痺れた。
メアリー役の子が素晴らしく愛くるしいし憎たらしいしでかわいいったらない。
テーマと登場人物の魅力と細かい演出全てがよい。
hiramo

hiramoの感想・評価

3.9
久しぶりにクリエヴァの映画観た。やっぱりかっこいいーーこんな叔父私も欲しい。育てられたい。こういう親権問題の話って、裁判のシーンみてたら弁護士のトゲトゲした言葉で辛くなる。メアリーちゃんひたすらかわいい。
天才少女を演じる子役が又天才的👍
7才の少女らしいところもあれば
生意気な天才ぶりを発揮したり。
叔父のフランクも男性特有のぶっきらぼうな愛情表現が又良い☝️
又メアリーを我が子のように可愛がる、ヘルプ。のあの人。オクタヴィアS。二人のどんちゃん騒ぎ。微笑ましい。
海辺のシーン、病院のシーン。
ステキなシーンが満載☝️

ただならぬ才能。
一人の少女。
裁判に持ち込む前に子供の声をもっと聞いてほしかった…。

このレビューはネタバレを含みます

数学がめちゃめちゃできる女の子のお話
生きたいように生きようやっていう話だった気がする
甘味

甘味の感想・評価

3.4
旦那がグッド・ウィル・ハンティング的なやつを期待して嬉しそうに借りてきたので夫婦で鑑賞した結果。

ふ、フツー……

こんな毒にも薬にもならん映画久々に観たわ。作家性もクソもない大衆向け感動作で肩透かし。余りの当たり障りなさに途中ちょっと寝てもうたし。
決して駄作ではないけど、設定の割に影が無くて全体的に軽〜いからそんな刺さらんし、作り手の色もないから心に引っかからん。よって何も残らん。

マーク・ウェブと言えば(500)日のサマーやし、またイケイケのいけ好かん演出してんねやろな〜今度はどんなんかな〜ってちょっと楽しみにしてたのになー、残念(←性格悪)
Nir

Nirの感想・評価

3.5
自由が無かった母親に残された希望のメアリー。
姉の意思を継いで特別扱いせず周りの子と同じ環境で育てて行きたいフランクと、メアリーの能力を活かしたいと思う叔母の対立が心苦しかったな。
育児本とかたくさんあるけど、結局何が正しいのか子育てに正解なんてないと思うけど、フランクのメアリーに対する愛情は心温まるものばかりだった。
>|