gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

kayo

kayoの感想・評価

4.0
フランクのような手探りながらもちゃんと子どもの気持ちに寄り添っている子育て、すばらしい!
子役の子も可愛すぎるし、表情の作り方が上手すぎてびっくり!
誇張しすぎでもなく、自然と出てくるような演技に感動です。
勉強ばかりでもダメ。
遊んでばかりでもダメ。
望むものを与えて、自分自身が何をやりたいかを考える。
今の時代ならではの子育て論がいい形で表現されている感じがしました。
子役の子の演技の素晴らしさと優しい音楽に泣けました。メアリーめんこい。
ketoru

ketoruの感想・評価

5.0
おばあちゃんもフランクも、互いを憎み合っているわけではないのが良かった。分かり合えないけど、家族。
子どもの才能を育てることが誰にとって幸せなのか、家族という存在は誰にとって幸せなのかを考えさせられる作品。
両親のいない主人公のメアリーに一生懸命愛情をそそごうとするおじのフランクの努力はとても見る人を惹きつけるものがあり、
題名である「gifted」は「天から"与えられたもの"」というような語源でマケナグレース演じるメアリーなどの生まれ持った天才に使う言葉ですが、まさに彼女の演技はgiftedというにふさわしいものです。
こ

この感想・評価

4.2
尊すぎて泣いた
メアリーのまつげ長くてふさふさで何本か分けて欲しいな
私は数学の中では二次関数が好き!!場合分け的なやつ!!
結局裁判の話しじゃん。
って思うと冷めてしまうが、、

また教授に戻って生活水準上げれば良いし、、、とか。

子供に意志がある。
ということを考える。

誰にでもいたい場所を選べる。
Ginny

Ginnyの感想・評価

3.5
ゆったり、安心して見れる良作でした。

俳優、脚本、撮影、編集とか諸々映画を作る要素が総じて平均点以上、バランスよく優れていると感じ、引き付けられ、ジーンと感動するドラマでした。

『アイアムサム』『グッドウィルハンティング』を思い出しました。
主演の女の子が演技上手で可愛くて、まつ毛の長さと量がすごくて。
良かったよー。

監督は『(500)日のサマー』の人なんですね。
思い浮かぶ共通点といえば、主要人物の過ごす様子がロマンチックで素敵なところ。
サマーの方はIKEAデートやピクニックデートが映画の代名詞になるくらい。出会いのエレベーターも有名ですよね。
本作もフランクとメアリーの過ごす様子、喧嘩だったり他愛ない日常だったり、その切り取り方が粋でよかったです。

徐々に明らかになるストーリー展開も見事で、それも惹きつけられた大きな理由だと思います。
見ていて疲れるということもなく、終わりは爽快でした。

相変わらずオクタヴィアスペンサーの目力が凄かったです。
まだ私は彼女の出演作3作しか見ていなくて、それらはどれも近い内面の役柄ばかりでしたので他の演技を見てみたいなと思わせられました。魅力的な女優です。近所にいてほしいなー。
mnh6

mnh6の感想・評価

4.8
2019.03.21
DVD鑑賞

子供が大人に支配されることの多い世の中で、特別な才能の持ち主はその才能を大人に利用されることは多い。
でも、普通の子どもと同じように育てたいと思って貫こうとする決意は凄まじかったと思う。
それが今回の場合は叔父と姪の関係であることもまた難しさが伴っていた。

そしてそんなことの前に、メアリーとフランクとの間の"強い愛"がどのように養われたのかすごく知りたいと思った。
最後にフランクがメアリーを連れ戻しに行った際に「こんなに素敵で優しくて賢いのなら、育て方は間違ってなかった」と言うところは、最高だった。
親が自分の育て方が間違ってたと子どもに言うということは、子供の現在を否定することにも繋がることほど悲しいことはない。
親子でもない、大人と子どもの愛に溢れた作品でした。
>|