gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

ヒロ

ヒロの感想・評価

3.4
想像の範囲を越えなかった(´д`|||)
Nir

Nirの感想・評価

3.5
自由が無かった母親に残された希望のメアリー。
姉の意思を継いで特別扱いせず周りの子と同じ環境で育てて行きたいフランクと、メアリーの能力を活かしたいと思う叔母の対立が心苦しかったな。
育児本とかたくさんあるけど、結局何が正しいのか子育てに正解なんてないと思うけど、フランクのメアリーに対する愛情は心温まるものばかりだった。
天才少女役巧い~大人は特別扱いをして
でもフランクの考えは間違ってなかってホッとした
矢張り幼児教育は~情操教育がいかに大切かを判らせる作品
素晴らしかった
haruko

harukoの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

姉の論文を突き付けるシーンで、「死んでから6年も経ってるのよ!」「ダイアンの死後じゃない」がゾワッとした。このやり取りに母娘の確執が凝縮されてる。

お父さんが自分を探そうともしてくれなかった事で泣いてるメアリーに、子供が生まれる瞬間を見せに行く所が好き。体験させて、それから言い聞かせるのが本当に素敵。
全体的にはほんわかして、メアリーとフランクの絆が泣ける作品。後フレッドが可愛い。
けーな

けーなの感想・評価

4.6
ギフテッドとは、先天的に、並外れた知的能力を持っている人のことを言う。この映画は、7歳のギフテッドである少女と、彼女を育てている叔父の物語。

とても良かった。こういう天才の子供の話、けっこう好きかも。しかも、この天才児の役を演じたマッケナ・グレイスが、とにかく巧くて、とても可愛いくて、すごいのである。天才児ゆえの小生意気さと、一方で、子供らしい面もちゃんと持っている、それら両方の雰囲気を見事に演じていて脱帽だった。表情作りがとても巧みで、素晴らしかった。ジャケット写真で、向こうからこちらを見ている表情、これも、なかなかいい。「アイ・トーニャ 史上最大のスキャンダル」で、トーニャ・ハーディングを演じていたのも、彼女だったのか。

生まれてすぐに亡くなった母親に変わって、その弟である叔父のフランクがメアリーを育てていたのだが、普通の子供のように、友達を作って普通に暮らして欲しいと願うフランクと、ギフテッドに向いた英才教育を受けさせたいと願う祖母イブリンが、対立し、養育権をめぐる裁判で争うことになる。

小さな子供には、稀有な才能を伸ばすことより普通に幸せであって欲しいと願うフランクの親心、よく分かるなあと思った。かたや、祖母イブリンの狂信的な様子には、唖然としたが、ギフテッドの子供を持つと、あのようになってしまうのかもしれないなとも思ったりする。しかし、裁判で争う2人が、親子だというのが悲しい。

メアリーの母親が弟に託していたことが明らかになるストーリー展開が、なかなか秀逸だ。細かいシーンも、とても良く、例えば、模型を壊された友達を褒めて拍手するところや、ラストで、大学での講義を受けた後、地元の小学校へ行って、友達と普通に遊ぶところ、そこも、とてもいい。

メアリーの天才ぶりに驚くだけでなく、ほっこりしたり、涙したりするハートウォーミングな映画だ。
NHKでギフテッドの特集を観た事があり、「一般にいう一般」「普通でいう普通 」の事が、一般でも普通でもない人の葛藤や苦悩は多少なりともわかっていました。映画でも丁寧に盛り込まれていて「そういう人もいるのね」と理解してもらえたかもしれない。人は上手に楽しく生きる事が一番の難問題なのかも?幸せって自分の心に聞くもんだね。そう思った。 そして私はマーク・ウェブ監督の淡い色使いが好きです。
eb

ebの感想・評価

-
わんこのシーンとフランクとメアリーが抱き合うシーンでもう涙が限界だった
自殺した天才女性数学者
遺された7歳の娘メアリーもまた天才だった
彼女を普通に育てたい引き取った独り身の伯父・・・
母の跡を継がせるべく、彼女を特別に育てたい祖母・・・
彼女を持て余す小学校・・・
さてさて、彼女の進むべき道は?

結論
それぞれの言い分は、どれももっとも
でも反面、大人たちの身勝手とも取れます
さらには、7歳の子に自分で決めなさい、はもっと酷でしょう
そう、これは『答えのない映画』
(物語は一応、収まるところに収まっていますが)
こりゃ”ナビエ-ストークス方程式の証明“よりはるかに難解だぁ
some

someの感想・評価

4.5
キャプテンアメリカ以外のクリスエヴァンスを観たくて気になっていたこちらを鑑賞。
天才数学者として育てたいのも普通の子供として育てたいのも、全員の気持ちが分かる…。
可愛くて頭が良くて大人っぽくて、でも悲しい時は7歳らしく泣くメアリーがとっても魅力的でした!
『彼は最初から愛してくれた』のセリフがよかった。
>|