gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 225ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにと…

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

パ行

パ行の感想・評価

-
良い
子育てって難しけど、結局は子供が自立することが目標で、他のことはプロセスにすぎないってことなんだよなぁという映画
『ギフテッド』ー与えられた天賦の才能ー

でもね……実は

産まれてきたことが『ギフテッド!』


人は何も持たずにうまれてくる

何かを持ってるから愛されるのではない

なにも持たなくても『そのまま』を愛してもらえる存在



ー『彼は最初から愛してくれた』ー

そう、フランクは愛してくれた



人だからイヤなこと言っちゃう時もある
でも、そんな時は心から謝ってくれた



どんな時も、その愛は裏切らないと感じた時


そして
自分は祝福された存在だと知った時


今度は愛を注ぐ人へと成長するのさ


『フレッドへの愛!!愛、愛、愛!!』

メアリーの雄叫び!最高!
しの

しのの感想・評価

3.6
相手を思いやるからこそすれ違ってしまうエゴと表裏一体の家族愛を、教育という軸で真摯に描く。一方、題にもしている「才能」の扱いについては今一つ踏み込まないのが惜しい。ただ、キャストの演技は素晴らしく、特に子役はまさに天才的。ベタなシーンでちゃんと感動させてくれるパワーがある。

よくある「普通にいい話」で、平均評価が高い系の映画。特筆すべきは演技と夕陽がバックのシーンくらい。プロットはわりと予定調和で、「天才少女」という興味深い題材は結局家族のつながりの話に吸収されてしまう。個人的にそこは踏み込んで欲しかったが、この作品はあまり重視してないのだろう。

対立する二人の家族の主張が、どちらも少女のためを思う気持ちと、自分の思想を守りたい利己心との相克から生じているというのはリアルで良かった。いずれにせよ少女は犠牲を強いられる。しかし、物語の結末は割とあっけらかんとしており、犠牲についてあまり深追いしないのが惜しい。

着地点はわかっているので、登場人物がそこへ向かう過程が見どころになるのだが、個人的にそういう作品はなかなか厳しい。よっぽど工夫がなされていないと、「いい話止まり」になってしまう。これは『はじまりへの旅』などもそうなのだが、私は「その先が大事だろう!」と思ってしまった。

物語に求めるものが違ったので、私は本作の客層ではなかったのだろう。とはいえ、「いい話」であることには変わりないので、そこそこの点数を付けておく。
予告を観てすっごく楽しみにしてました。クリス・エヴァンスのイケメンマッチョをひけらかさないキャプテン・アメリカのイメージを一度も思い出す事の無い演技。とても良かったな!
メアリー役のマッケナちゃんがとても可愛いい!監督はメアリーが泣くシーンは一緒に泣いたそうです。
数字の才能より優しさの才能。
片目の猫のフレッドがその象徴だと思います。
fafnir

fafnirの感想・評価

3.7
いくつかある天才モノの映画の新たな系譜になる映画になるかと思いました。お話的には結構ベタですけど俳優陣の演技で作品の質を押し上げていると思います。特に子役の子は凄い、彼女だけでも見る価値アリ。
あぁ良かった。
ヒヤヒヤとほっこりでしたわ。
コメディーなシーンでは映画館でも笑ってしまいました。
あら松

あら松の感想・評価

4.5
良くも悪くも予告編から想像した通りの内容だったけど、まさに望んでたものなのでバッチリ号泣。
エミリー役の子凄いなぁ。
yuri

yuriの感想・評価

4.0
メアリーが最高にかわいいしフランクは大好きなキャプテンアメリカ
YukkeSon

YukkeSonの感想・評価

5.0
子供にとって最善とは?映画
天才子供系映画(数学)
人それぞれに秀でた所があるっていう映画

シアターに入った時に、何かモワッとしてたんすよ。「うわっ、何か湿度高っ!」て。
映画を見終わった後、理由が分かりましたね、
前の回の上映の客の涙のせいか…と。
それ程にピーピー泣いてしまった…
もっと全国の色んな所で上映して、みんなで泣こうよ!

ハッピーエンドで良かった〜!
NY

NYの感想・評価

4.2
とても良かった。
数学は正解があるけど育て方に正解はなくて証明できないのかな的な
親の選択は誰にとっての最善なのか…