gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 47ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにと…

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

yasu

yasuの感想・評価

4.0
設定とキャラが良ければ予算が無くても良いものができることを表したような作品。冴えない男と天才少女を主役がチャーミングに演じていてとても好感が持てる。ストーリーは壮大なものではないが、深く考えさせられるテーマだと思う。二人と一匹の生活をもっと見ていたい。
こたろ

こたろの感想・評価

4.5
[記録用]
才能があることは幸せか。
才能を伸ばすことだけが正しいのか。
才能を伸ばさない選択が正しいのか。
最後に、ヒントを教えてくれる映画。
2018/01/02

角川シネマ新宿

自分がもし親になったら、選択肢をたくさん与えてあげたいし、絶対に選択肢を狭めるようなことは言っちゃいけないなと思った。

選択肢をたくさん与えてあげるには、自分の経験値も積まなきゃいけないわけで、やっぱり何事も自分でまず経験しないといけないなーと思った。
いなば

いなばの感想・評価

4.9
本当にいい映画だった。
お楽しみのシーンは寝てたけど中盤以降は型通りながらも感動的なものでした。
見てよかった。
costello

costelloの感想・評価

5.0
友人がこのサイトでClipしていたので知り、クリス・エヴァンス目当てで観に行きましたが
新年早々映画館で泣くとは思いませんでした。
Clipしてくれた彼に感謝。

このレビューはネタバレを含みます

メアリーが泣くとわたしも泣いちゃう。
いくら天才的な才能があるとはいえ、中身はやっぱり7歳の女の子。
周囲の大人が「この子の将来のために良かれと思って」と行ったことが良くない結果にもなる。たくさんの選択肢のある人生の方が楽しいよね、と思いました。
*
フランクがメアリーに対して、しっかり対話してるのが素晴らしい……
「知ることと信じることは違う」というのも名言だなあ
映画館では2018年1本目。

期待通りの良作。良作どころか心から泣ける。音楽も抜群。
クリス・エヴァンスの名演が光る。
キャプテン・アメリカのイメージが近年だと強いけども、父性と哀愁を見事に表現してさすがクリス。

マッケンナ・グレイス。良い意味で、やはり何かが違う。
病院のシーンがとても良かった!ラブアクチュアリーのように色入れな人達の笑顔を切り抜いて、描いていており思わずニヤけてしまった。天才児の話としては違った視点で描いていて、とても良かった。でもなぜか泣けなかった自分がいて、とても腹がたつ。
のび太

のび太の感想・評価

3.8
友人が2017年一番の映画と言っていたので視聴しました。

元旦にみました 久々の映画…。
去年の元旦はバイオハザードだったので真逆のテイスト(笑)

常軌を逸した数学の才能に翻弄される少女とおじの物語。
無骨なクリス・エヴァンスがめちゃくちゃかっこいい
お金が全然かかってない感じなんだけど、雰囲気がとてもよかったです。
Aya

Ayaの感想・評価

-
泣けるシーンでポロポロ泣いてしまった…。
画がめちゃくちゃ綺麗、、アメリカに行きたい、、、、