gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

ひーと

ひーとの感想・評価

2.8
似たシチュエーションのアイアムサムのダコタファニングに比べてあまり子役が魅力的じゃ無いかな…。
マークウェブにしては普通の映画かな。スパイダーマンがコケて評価落ちてるけど挽回して欲しい
ぶるた

ぶるたの感想・評価

4.0
丁寧に作り込まれた良作。海外作品は、どうしてこんなに子役が素晴らしいのだろう。
アキ

アキの感想・評価

4.2
録り溜め映画『gifted/ギフテッド』観終わり。

我らがキャプテン・アメリカことC・エヴァンス主演のヒューマンドラマ。

なかなかの傑作。
え?うまく行き過ぎ?
この前観た『スラムドッグ$ミリオネア』と同じじゃないの?だって!?
うるせぇな、コイツは良いんだよw

どうしてもそのイメージが定着してしまい、その脱却に悩まされるヒーロー俳優ですが、クリエヴァは心配いりませんね。
(でも、ふと「キャプテン感」が出る時あるのがまた良いんですがw)

持って産まれた才能に罪はない。
その才能も含めて、周りの大人達が見守っていけばいいんですよ。
100分弱な尺も丁度良い。
主演の子役、M・グレイスちゃんもちゃんと周りの大人達が見守っておいてあげてよね。
が、すでに随分と活躍してたのねw(『アイ・トーニャ〜』とか)

O・スペンサーの脇役ながらも恐ろしい存在感は相変わらず流石。
ドラマ『コールドケース』のJ・フィンも出てました。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

4.0
天才数学少女の生活環境を叔父と祖母が争う。祖母は数学才能だけが目当て。叔父は普通らしさも大事。とても良い話。叔父は最初はキャプテンアメリカしか見えなかったがそのうち叔父になってきた。
ウタロ

ウタロの感想・評価

3.0
7歳で微分方程式を解く少女だか何だか知らんが、こっちには積分が出来ないのにトンペー工学部に受かった男がいるんだぞ
柴猫

柴猫の感想・評価

4.1
親権争いを巡る映画は、子どもが板挟みになってて辛くなるから敬遠してたけどこれは素晴らしい。
哀愁漂うクリエヴァが引退後のキャプテンアメリカに見えてきて、姪ちゃんの正義感に二代目キャップ感が溢れてて違う意味でも楽しめる。
ユーモア満載で、ある謎に驚かされて、最高の猫映画でもあった。
kn

knの感想・評価

3.4
そうなのです。生まれてきてくれただけでありがとう、愛してるよです。寒い冬にはあったかいお風呂で、幸せ。
みちょ

みちょの感想・評価

4.4
神に与えられた才能の「Gifted」。でもそれは自分が望むにしろ望まないにしろ持って産まれてきてしまうものなんだね。

祖母のエブリンも全くの悪人には思えなかった。法廷でのシーンで、才能を持って産まれた娘との関係性を「娘と母の関係を超えて責任を負った」と表現したシーンが印象的。このセリフで、彼女は彼女なりに娘の才能を守り、世の中に貢献したかったんだなと。

叔父フランクとの親子じゃないからこその程よい距離感だったり、メアリーの質問や不安に対して一つ一つ誠実に答えている姿が素敵。
coboss

cobossの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Amazon Videoにて。ということは、祖母・母・娘と三代に渡って数学が得意なわけだが、誰もそれっぽく見えない。まあ数学の天才である子供というのがどういう感じの人なのかよく知らないが... クリス・エヴァンズが大学教授をやめたのは祖母から隠れるため、みたいな話だったと思いますが、ということはもう居所もバレたし、またどっかで教えればいいのでは。保険がないのはやはり拙かろう。引っ越したらロバータから遠くなってしまうかもしれないが。
マッケンナ・グレイスの乳歯が抜けて、まだ永久歯が生えてない前歯が、「天才だけど、まだほんの7歳の子供」という役に説得力をプラスしていてすごく良く、そして可愛らしかった!
また、クリス・エヴァンスの表情はものすごく柔らかく優しそうで、配役バッチリという印象でした。

子供の親がいなくなってしまった時、誰がどのように育てるのがベストなのか?この映画では、家族同士の裁判にまで発展しましたが、やっぱり決めるのは難しいですよね。