gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 507ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにと…

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

masae

masaeの感想・評価

4.6
とても好きな映画だった。

自分が生まれた時どうだったのか、
それを確認しに行くところが
一番好きなシーンで一番泣いた。
素敵な方法だと思ったし、
いつか自分に子供できたら
してあげたいとも思った (o˘◡˘o)

とにかくメアリーが可愛い。
上から目線でも、性格も含めて
憎めなくてもう愛おしいレベル

余韻で心が柔らかくなってる、、
BoneKing

BoneKingの感想・評価

4.3
ストーリーとしては比較的踏襲され尽くしているはずなのに、お兄さん久方ぶりの号泣。
子役可愛すぎ、クリスエヴァンスかっこよすぎでした。

【ザッと内容】
可愛い女の子とキャプテンアメリカのほのぼのライフ。かと最初思ってました。でも実際は全然違う。
今回のクリスエヴァンスには悪と戦うヒーローではなく、普通のボート修理屋さん。そんな彼と一緒に住んでるのは天才的な数学の才能を持つ女の子。
彼女の才能が世間から注目され始めると彼女の教育おばあちゃんが英才教育をさせようとイキり出す。それを拒むキャプテン。どうなる!?板挟み少女!?
っていう話。

【こんな人にオススメ】
・泣きたい人
・子ども好きな人、お子さんいらっしゃる人
・イケメン好きな人

【感想】
子どもの養育権系はズルい!
結局、感動してしまいます。
特に今回は俳優とテンポが良かった。ストーリー自体はそこまで真新しくないのに展開が秀逸で飽きない。少しずつ秘密が明らかになったり、人間模様が常に変わっていきます。
最近あんま面白そうな映画ないよな。スターウォーズまで待つかー。と思ってるあなた。暇なら見に行って損はなし。
mits

mitsの感想・評価

3.5
物語は真新しい感じはないのに、大いに泣いた。やはり役者たちの演技の力がすごいのかも。クリスエヴァンスは今のうちからどんどんこういう映画に出てヒーロー映画人気が廃れたときのために役の幅広げといてほしい。
あ

あの感想・評価

5.0

ストーリーはもちろん映像の美しさ、撮り方、笑いのセンス、感動要素、俳優の演技…などなどすべてが抜群に良かった。

演技についてはクリスエヴァンスの良い人なんだけどちょっと不器用なあの感じが最高だった。優しい、でもちょっと悲しげな表情が印象的。それから子役の子があんまりに上手で驚いた!大人びた表情と子供らしい笑顔とのギャップに何度もどきっとしてしまう。

映画の日のほぼ満員の劇場は笑いあり涙あり。そんな穏やかな雰囲気のなかで最高の映画を観られてよかったな。
機内で視聴。涙なしには見れないけど、クライマックスはあっさりしていて胸に深く刺さるものは無かった。
m9

m9の感想・評価

4.1
ええ話😢💕

誰もが人生の主役。
自分が親になっても
考えを押し付けることはしたくないなあ。

映画を見て思ったのは、
できるだけ選択肢を増やしてあげることが親の務めなのかもしれないな。
幸せは自分で決めるものだと思うから!
ほっこり。ほっこり。
癒される。

メアリーかわいいなああ。
私でさえ120分でメロメロなんだから、
そりゃフランクはぞっこんになるわけだ。

個人的には、
フレッドを迎えに行って
ちゃっかり3匹に増えてるところが
一番ほっこり。笑
フランクの人柄が出たよね。いいなあ。
うー

うーの感想・評価

4.8
最初から最後まですっごくよかった!
話の展開の中に笑わせてくれる部分がたくさんあって、メアリーとフランクの和やかな生活感とか楽しさとか、2人の信頼関係、人間性が伝わってきた。
姉がフランクにすべてを託した全貌がわかった瞬間の館内の静まり方が忘れられない。全員息を呑んで言葉が出なかったんじゃないかと思う。(勝手にそう思ってる。笑)
あんな極限まで姉の思いを抱えて過ごしてたことにフランクの愛情深さがわかるし、”陰のある男(みたいなニュアンス)”に繋がったし、こんなことずっと抱えてたのか…!ってもう何ともいえない感情になりました(´;ω;`)

メアリー役の子がもう…よかった。゚(゚´ω`゚)゚。
大人びた7歳児、でも7歳児なんだよ!って思わせる部分がたくさんあった、前歯が抜けてるのがとってもいい!
また見たい…!映画の日のいい思い出になった(*´ω`*)
り

りの感想・評価

5.0
映画の日!((o(^∇^)o))

ひたすら、くりえばの顔がいい…って思ってたんだけど
そうでもしてないと泣きすぎて大変なことになるとこだった
こういう関係性が非常に大好きなのであかん

メアリーがちょーーーーかわいいです
病院のシーンがほんとに素敵で、一緒になって喜んでる姿が子どもらしいし、全然知らない子の誕生なのに、その誕生を喜んだひとが増えたっていう事実が尊い…心がきれい…
イヴリンが嫌な感じではあったけど、彼女なりに娘を愛してたんだろうなと…
dancingufo

dancingufoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

展開はある程度読めてストーリーの妙は乏しかったが、子役の演技に笑わされ、また泣かされた。

特に、お泊まりした担任にニヤつきながらおはようと挨拶するシーンには爆笑。
また、実父が会いに来ないことで落ち込む彼女を病院に連れて行き、生まれた赤ちゃんに喜ぶアカの他人の家族を見せて、自分が生まれた時も、家族は大喜びしたんだよと諭すシーンは、絶品。効果抜群で彼女も一緒に飛び跳ねていた。