gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 691ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

ひぐち

ひぐちの感想・評価

3.8
機内にて。吹替はなあ、て思ってたけどどうでもよくなった。可愛い。
優しくて温かくて素朴だった。子どもにだって大人と同じように考える力があるように、大人にだって子どものように真っ直ぐに守りたいものがあったりするのだ。何にも邪魔できないものっていうのは、世の中にはっきりと存在している。
mito

mitoの感想・評価

4.1
(500)日のサマーのマーク・ウェブ監督最新作。

小学生ながら数学者として才能を開花させた少女メアリー。
彼女の母もまた著名な数学者だったが、自殺してしまい、主人公である叔父のフランクと片目の猫フレッドと暮らしている。
才能を如何なく発揮出来るよう周りの人間はメアリーに英才教育の環境を勧めるのだが、フランクは頑なに普通の生活を望む。

天才はその才能があればそれで良い、正にアメリカ的な教育理念だが、「本当にそれだけで良いの?」と疑問を投げかけ、更にメアリーの母親の悲劇を例に疑問を更に深める。

偉人を題材にした映画では、人間的に欠陥はあるが天才、のようなキャラクターがヒーローに描かれる事も少なくない。
それを同調圧力描写に成りかねない、スレスレのラインでしっかり疑問を投げ掛ける映画になっているのは個人的にマーク・ウェブ流石と感じたところ。
juneatkins

juneatkinsの感想・評価

4.4
人生に大事なものは頭のよさよりハート♥️なのよ、と改めて思う映画。涙なくして観れません。メアリーが可愛すぎる。
non

nonの感想・評価

-
良かった。

子どもに必要なものはなにか
なんて、決まってるはずなのに…

子どもだからって、
それを選ばせてもらえない
それが特別な子ならなおさら

たぶんみんなが、
その子のことを、思ってる。
でも…




子役の子がかわいいうえに
すごい。睫毛バサバサ。
ちょっとわけてほしい
ツ

ツの感想・評価

5.0

【今年一番感動した作品】

とにかく素晴らしい。
キャスティングがとても良く、その中でもメアリー役の子はとにかく演技が素晴らしく、本当に賞賛に値する。
脚本もシンプルでありながらも、笑いあり、感動ありで、大満足のいく、今年で一番心に響いた作品!

日本での公開時にもう一度観たい。
mayu

mayuの感想・評価

4.0
機内で日本語吹き替えと英語で2回観た。公開されたら英語で日本語字幕のを映画館で観たい。家族と猫に弱すぎるからめっちゃ泣いた。たぶんみんなが泣くところではないところで泣いた。メアリーが可愛すぎるのと、髭によってキャップの面影を感じさせないクリスエヴァンズ良き
あさた

あさたの感想・評価

3.9
機内鑑賞。
かっこいいおじさんと幼女の組み合わせは鉄板だから。ド鉄板だから。間違いないから。
しかも少女は数学の天才だから!
賢い美少女も好きな私にはやはり間違いない映画でした。

子役のマッケナちゃん、すっごい演技上手かったんだけど、インタビューとかみても小さい頃のエマワトソン氏を彷彿とさせる利発さと落ち着きで、ほんとかわいい。
ひゴル

ひゴルの感想・評価

4.0
もうビッグバジェット映画はこりごりだ!(マークᆞウェブ😂)

天才児の母のDNAを受け継いだ子を叔父が引き取り、ごく普通の子に育てようとするが..

アメイジングᆞスパイダーマンで苦渋を舐めたマークᆞウェブが満を持して世に送り出すヒューマンドラマ!!!

子役の新たな化け物が出てきた感あり。超可愛いんだこれが~😂😍💦

天才児だろうがまず必要なのは愛する才能なのかも..
Shinta3

Shinta3の感想・評価

4.0
子役が可愛いすぎ!E.T.の時のドリーバリモア見た時並みの衝撃だった。将来ドラックや酒に溺れない事を切に願う。それはさておき、父親代わりのクリスエバンスもキャプテンアメリカの青臭い演技はなく、役者としての幅の広さを感じさせる。子育てしたくなるようなシーンが其処此処に見られ、若い人に是非見て欲しい。