oucky

SYNCHRONIZERのouckyのレビュー・感想・評価

SYNCHRONIZER(2015年製作の映画)
3.2
監督は「宇宙貨物レムナント6」の万田邦敏。ってもレムナント6が解らない人の方が多いっすね。96年WOWOWで放送されたSFTV映画なんです。ぶっちやけデキは悪かったですが、当日、WOWOWに加入してたので観ることができました。まだ、若い僕は生意気にも「多チャンネル時代が到来してソフトパッケージが手軽に制作出来る時代が来る!」なーんて思ってましたけどね。
とにかく、本作は役者がダメ…。脚本、演出、音楽等中々面白いです。しかし、役者の棒読み感が半端ない。予算の関係だったのかもしれませんが中々ヤバいレベルです。その他、セットも予算の都合なのか古びた日本家屋で脳波実験が行われる様はとってもシュールな映像となります。
題材はとても面白いです。脳波を同調させることにより、相手の脳を活性化させていくとう設定。その事により互いの意識を共有したりとなんとも奇妙な感じです。「アルタードステーツ」という映画で行われた実験などを思い出させます。
監督は是非、万田監督のままでハリウッドリメイクをしたら中々カルトな映画に仕上がるのでは?と思う程残念な結果になってます…