覆面系ノイズの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

覆面系ノイズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月25日

製作国:

上映時間:116分

3.1

あらすじ

歌うことが大好きな仁乃は、幼いころに、いつも一緒に歌を唄っていた初恋の相手・モモ、そして曲作りをする少年・ユズという大切な存在であった2人との別れを経験する。「いつの日か、この歌声を目印に、必ず君を探し出す…」という2人との約束を信じて歌い続けてきた仁乃は、6年後の高校生になったある日、学校でユズと再会。 ユズの所属する、正体不明の大人気覆面バンドin No hurry to shout(通称…

歌うことが大好きな仁乃は、幼いころに、いつも一緒に歌を唄っていた初恋の相手・モモ、そして曲作りをする少年・ユズという大切な存在であった2人との別れを経験する。「いつの日か、この歌声を目印に、必ず君を探し出す…」という2人との約束を信じて歌い続けてきた仁乃は、6年後の高校生になったある日、学校でユズと再会。 ユズの所属する、正体不明の大人気覆面バンドin No hurry to shout(通称イノハリ)のボーカルに誘われた仁乃は、新たに歌う場所を得て、その歌声に磨きをかけ、もう一人の会いたい人・モモに声を届けるため再び歌いだす。 そんなある日、モモらしい人物がプロデュースするという音楽会社の新人ボーカルオーディションを発見!果たして、それは本当のモモなのか?仁乃、ユズ、モモそれぞれの溢れる想いが、周囲も巻き込みながら動き出す…!

「覆面系ノイズ」に投稿された感想・評価

yuuki

yuukiの感想・評価

3.2
前職オフィスが撮影に使われていて気になっていた作品。

真野恵里菜の役をもうちょい大事にして欲しかったなぁ。

中条あやみは出演作品のなかで一番ハマってた感じある。
小関裕太ほんとかっこいい。
YUCHI

YUCHIの感想・評価

3.1
テンポが早くてせっかくのもどかしい思いが届かない時間があっという間に過ぎてった。
映画の時間だから仕方がないが少しあっさりしてたかなと。
そして出てくるみんなが鈍感過ぎてイライラするくらい。
結局最後こうなるよねって。
でも音楽も良かったし演技もそこまで違和感無かったから楽しく最後まで見れたかな。
仁乃の中条あやみが意外と歌上手くて引き込まれます。あり得ないシチュエーションもあるが気にせずに最後まで観たら良かったと感じられる作品。真野ちゃんの役をもっと大切な役所として表現してたら人間関係に深みがあったのに。大幅にカットした感が残ります。
使用されてている音楽が本当に良かったあまり、演技、ストーリーに薄さを感じずにはいられなかった。
Yui

Yuiの感想・評価

3.6

YouTubeで予告動画何回も観てて…観たかった作品です♪

中条あやみが可愛いくて歌もうまくて♪♪
キャストも全員好きなんですが
個人的にユズがドストライク(//∇//)

内容はちょっと盛り上がりにかけたけど納得できる最後でした((´∀`*))
meow0207

meow0207の感想・評価

2.8
中条あやみが制服着て歌ってるとポカリスエットかよ!ってぐらい爽やか。
とにかくポカリスエット。
mayu

mayuの感想・評価

3.5
バンド好きなのでバンド映画も好き 覆面系と言う事でマンウィズって所も良い
美音氏

美音氏の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます


いや中条あやみあんだけ美人で歌も上手いんかーーーい!天は二物を与えすぎ!

志尊淳の為に借りたDVDだったけど蓋あけてみたらベース役が杉野遥亮(しかも金髪)で超ずるかった、こんなバンドいたら絶対に顔ファンなる

音楽監修マンウィズがやってるから曲は悪くなかった、実際にApple MusicにもイノハリがアーティストとしてCD出してたからしばらく聴こうかな🎧

またしても真野恵里菜が変幻自在な映画
oucem

oucemの感想・評価

3.5
中条あやみちゃんの演技が自然体だった
中二病っぽい曲もあったけど、少女漫画はこんな感じなんだろう

原作読んでないけど、桃が高校生に見えなくて1人だけ大人びてて違和感あった
とし

としの感想・評価

3.5
中条あやみが予想より疑って上手くて驚いた!「叫べ〜」が脳内でリフレインしている。歌と映画の融合って好みで「タイヨウのうた」「彼女は嘘を愛しすぎている」「NANA」「BECK」「キセキ」など好きな映画が多い。恋愛で盛り上がるのってやっぱり三角関係は鉄板だなと思う