人形劇ギルドの作品情報・感想・評価

人形劇ギルド2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:24分

4.2

「人形劇ギルド」に投稿された感想・評価

yokota

yokotaの感想・評価

5.0
純粋に切ない。
20代の頃にドハマりしたバンプ。
そんな時代に観たシングルカットすらされていない屈指の名曲「ギルド」の世界観を人形劇にしたのがこの作品。
親子愛をテーマにしたストーリーはベタな無声映画なわけだけど、チャップリンの珠玉の短編映画のような心温まる秀作。安っぽいお涙頂戴映画よりもよっぽど感動出来るし、バンプファンじゃなくても一見の価値ありますよ。
まる

まるの感想・評価

4.2
フィルマークスにあった!
勿論好きですよ。笑
HiroSake

HiroSakeの感想・評価

4.5
BUMP OF CHICKENの人形劇ギルド

フィルマークスにあってビックリしました!笑
映画…なのかな?笑

曲も高校時代にウォークマンに入れて
自転車に乗って登下校中「車輪の唄」と合わせて
ずっと聴いてたなぁ🎧

藤原さんの歌詞は聞けば聞くほど
じわっと染みてくるし…
時にグサッと刺さるし…

「人間という仕事を 与えられてどれくらいだ…」
の歌い出しに引かれ、
改めて歌詞を読み返して、

30歳近くなっても尚じわじわ来ますね…

そんなギルドの人形劇
泣いてしまった…
お父さーーーーーん!( ノД`)

高校生の時には泣かなかったのに
おっさんになったなぁ…
久々に観たらこの映像の為にアレンジされてる曲がどれもいい。色々むちゃくちゃな設定だけど、なんかいいっていう感覚は単純にファンだからでしょう!
行き詰まるとギルドを聴くのは何年も変わってないなー。
し

しの感想・評価

3.8
純粋に良かった
Oto

Otoの感想・評価

3.5
中学の頃、ギルドが大好きでiPodにこの映像も入れて何回も観てた。ユグドラシル超聴いてた。
>|