liftman

アウトレイジ 最終章のliftmanのレビュー・感想・評価

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)
3.6
シャープな映像で、意表をついて、笑えるとこもあって、とても北野監督らしい作品だと思いました。

大阪弁の西田さんは最高でしたが、そういう狙いなのかヤクザの幹部のみなさんが結構なご高齢であり、見てて心配になることもしばしばで、ふと日本映画の俳優の層みたいなことに思いを馳せてしまいました。
中堅どころはサラリーマンぽくて全然怖くなかったし。

ヤクザ同様、もうそんな時代じゃないとしたらちょっと寂しいです。