やすゆき

シューテム・アップのやすゆきのレビュー・感想・評価

シューテム・アップ(2007年製作の映画)
3.7
コイツはぶっ飛んだ奴だぜww

主人公の『スミス』はバス停のベンチに腰を掛けていると金髪美女の妊婦が必死に男から逃げているのを目撃する。
『まいったな~』といいながら、後を追う。そして男が妊婦を殺そうとした瞬間、男はスミスによって殺される。しかも人参でww

しかし休む間もなく男の仲間たちが次々と現れ激しい銃撃戦へ!更にそんなタイミングで妊婦が産気づく。

スミスは慌てる様子もなく分娩を始める。
↑スミスから放たれる薬きょうが妊婦のおなかにポンポン当たるww

そして無事に出産をするが、その直後流れ弾によって母親は死ぬ。仕方なく子供抱え、逃げるスミス。

スミスは子供を紙袋に入れてある女性に会いにいった。
それは赤ちゃんプレイ専門の風俗店。そこの『ドンナ』という嬢が母乳を出るのをスミスは知っていたのであるww

しかし!犯人のボスの嗅覚が凄すぎて、『赤子には母乳が必要だ!母乳が手に入ると言えば・・・あのお店だ!!』とすぐにバレるww

果たしてスミスとドンナと赤ちゃんは無事に逃げられるか、しかし何故奴らは赤ちゃんまで追うのか!?

・・・・という作品。

とにかくボスの勘付きかたが尋常じゃない!
そしてスミスのワイルドさが半端じゃない!!

ストーリーは左程ハマらなかったけど、時々スミスが見せるクレージーな動きに大満足な作品。