あおい

ナミヤ雑貨店の奇蹟のあおいのレビュー・感想・評価

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)
3.6
手紙は、時を超えて人をつなぐ。
今はこのほんの少しの別れを惜しんで…

東野圭吾原作、山田涼介主演の感動ドラマ。西田敏行の貫禄ある演技が素晴らしすぎる。

◎ストーリー
商店街の一角にあるナミヤ雑貨店。そこの店主は人々からのお悩み相談を請け負っていた。深刻な相談の返事は、牛乳ポストの中に入れて。30年の時を経た今、再びナミヤ雑貨店にお悩み相談が舞い込む…

さまざまな人の想いと、過去と現在が絡み合う重厚なストーリー。それぞれが関係のないような話でも、1つのキーワードに帰着していき、どっと押し寄せる感動。古き町並みと、哀愁漂う西田敏行が魅せてくれます。

ここがこう繋がるのかってなった時が、ほんまに感動する。人生かけて人のために尽くしたおじいさんと、おじいさんに救われた人たち。そして救われた人は、どう生きていくのか?お悩みは解決できたのか?心の奥までも吐露し、はじめてお悩みが成立する。

ほんまに不思議な世界観で、そこを理解しようとするとあまり楽しめなくなると思います。ファンタジーとして純粋な気持ちで観るのが1番です。原作とは細部が違うと思うのですが、これはしっかり読んで比べたいですね。

林遣都は一昔前の売れないミュージシャンがよく似合う( ^ω^ )尾野真千子も昭和な役がよく似合う( ^ω^ )門脇麦は歌上手い。

東野圭吾といえば、ミステリーのイメージですが、こういった不思議なファンタジーも書けてほんま多彩な人ですね。

一人で悩む必要なんかない、しんどくなったら相談すればいい。誰しも誰かのために生きてるんやって思える、心温まる作品。