ごろちん

私はあなたのニグロではないのごろちんのレビュー・感想・評価

3.8
まずストレートなタイトルに驚く。そしてこのタイトルから本気度が伝わってくる。

キング牧師暗殺から50年、もしキング牧師が生きていたらオバマが黒人初の大統領になったことに感涙していただろうか。マルコムXが、メドガー・エヴァースが生きていたら、今のアメリカをどう感じるのだろうか。

60年代に公民権運動を行った黒人3人の活動記録とともに、黒人差別問題を真っ向から捉えたドキュメンタリー。

黒人差別をテーマにした映画は数多くあっても、「黒人差別そのもの」を扱ったドキュメンタリー映画は珍しい。それはコンプレックスの裏返しから黒人差別をテーマにすることで「現実を真摯に受け留めている」と見せることは出来ても、「なぜ差別をするのか、本当に〝自由と平等の国〟なのか」といった真相に迫られるのは、白人アメリカンにとって面白くないからではないか。

ジェームズ・ボールドウィンが、アメリカの未来を憂いている、と言った。黒人差別問題を感動のネタだけにする時代は、もう終わらせないといけない。