夜空のパンケーキ

私はあなたのニグロではないの夜空のパンケーキのレビュー・感想・評価

3.2
ある映画好きの子と先日あるテーマで話し合った事がある。
「ハリウッド映画での黒人利用」について。
内容は長くなるので書かないですが、大事な役割を黒人が演じているので、人種問題もなくなってるんだろうと思いがち…でもそれは上辺だけで根底的排除にはなってないのでは?
この映画ではそういった事を問いかけるドキュメンタリー映画。

今作の中でも様々な映画が出てきます。
作家のジェームズ・ポールドウィンの目線で見た黒人を扱った映画の数々。
その中には先日観た『手錠のままの脱獄』も出てきて、黒人から観たらこう感じるのかと。

メドガー・エヴァース、マルコムX、キング牧師と共に生きたポールドウィンの思い。
彼らは皆殺害されたが、だからこそポールドウィンの強い差別批判が心に刺さる。

映像的には真新しいのはない。
割とガンガン話が進むので難しい。
しかし、「映画」という観点から黒人問題を掘り下げるには勉強になる。