私はあなたのニグロではないの作品情報・感想・評価

「私はあなたのニグロではない」に投稿された感想・評価

Eriko

Erikoの感想・評価

3.3
negoという言葉は白人が作ったもの。思ったよりオシャレすぎて困った。もっと残虐的な映像がたくさんあると思ったら、黒人が出てる映画のシーンばかり。それと共にメドガー、マルコムX、キング牧師、ジェームズボールドウィンの意見が並べられてた。
わたしは黒人のルックスも、音楽カルチャーも、ファッションセンスも好き。昔と比べてだいぶ黒人が強くアメリカで生きているように思えるけど、それは嘘なんだろうなぁ。ただみんながその問題に直面するのをやめただけて、ひとりひとりの心の中にはまだ根付いてると思う。アメリカに生きて、黒人にならなきゃわからないだろうな。
byrd

byrdの感想・評価

-
@深谷シネマ
Masumi

Masumiの感想・評価

4.0
アメリカ黒人作家、ジェームズ・ボールドウィンの書を元に、様々な資料映像と組み合わせて作られた映画。今までキング牧師しか知らなかったけど、暗殺される黒人活動家の多さに驚き。根深いアメリカの差別の根本を、著者の演説で漸く理解できた気がした。
「デトロイト」鑑賞前に観れて良かった。
んー、NHKスペシャル??
なぜこれを映画に?

確かに流れる曲はカッコよかったけど。
人種差別問題。とくに分かりやすいのが黒人、または、アフリカンアメリカン。
今、#MEtoo運動などで様々な人々が様々な差別を受けてて。
そういうなかで何故今さら黒人差別問題を取り上げる?

キング牧師、マルコムX、オバマ前大統領に関する 衝撃の真実!!みたいの期待して観に行ったんだけど。
真新しい事は、なーんにもなし。

映画的面白さもなし。

昔、「華氏911」がカンヌでパルムドール取ったときの審査員長、タランティーノのコメント。
「別にマイケル ムーアの活動に賛同してるわけじゃないし、彼の考えと同じわけじゃないよ。単純に、この映画の出来が素晴らしいからだよ」
いかにもタランティーノらしいセリフだけど、そうだよね。
映画は、ドキュメンタリーでも、エンターテイメントだって事忘れちゃダメだよね。高い入場料払って、みんな観に来るんだから。

映画は、映画なのだ。
真実だけがあった90分にどんなスコアをつければ?
tanaka

tanakaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

現在の時制を取り込むことで普遍性を獲得した。
sk2

sk2の感想・評価

-
201本目
mxvrt

mxvrtの感想・評価

5.0
パンフレットがまた素晴らしかった。
何回か見ないと。
決してとっつきやすい作品ではない。アメリカという国の、目を背けたくなるような厳しい、血塗れの現実がこれでもかと語られる。何の説明もキャプションもナレーションもなしに次々と写し出される映像。右に左に出てくる字幕。見づらいんだけど目が離せない。いつもはトボけた味のサミュエル叔父貴の静かなナレーションが魂に突き刺さる。
>|