garnet

散歩する侵略者のgarnetのレビュー・感想・評価

散歩する侵略者(2017年製作の映画)
3.3
地球侵略の為に人に寄生し概念を奪う宇宙人と、概念を奪われた人間。普段考えていないだけで、当たり前の様に刷り込まれた概念があるから共存できている。仕事という概念がなくなったら子供のように遊び、家族という概念がなくなれば血縁者も他人でしかない。ひとつの概念を手放すことで生きやすくもなる。
愛という概念を奪った宇宙人はそれを知った瞬間から人間と違わなくなり、最後には愛を知り、目的とその概念を持って生きる人々を天秤にかけてあの結末になったんだろうか。

どうして宇宙人は概念を持っていなかったのか。それならなぜ仲間がいて、使命があったのか。犬から概念を奪えないように本能で生きる生命体なのか。見ながら疑問が残ることが多かった。
知ってしまったからには概念なんて奪われたくない。