散歩する侵略者の作品情報・感想・評価 - 149ページ目

散歩する侵略者2017年製作の映画)

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「…

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「地球を侵略しに来た」— 真治から衝撃の告白を受ける鳴海。混乱に巻き込まれていく桜井。当たり前の日常がある日突然、様相を変える。些細な出来事が、想像もしない展開へ。彼らが見たものとは、そしてたどり着く結末とは?

「散歩する侵略者」に投稿された感想・評価

ん?これで終わり?あれとか、これとか、何なの?というモヤっと感。それがいいのかな〜・・。不思議な感じ。人気舞台の映画化とのこと。舞台ならぴったりの雰囲気。キャストの方たちはうまい!
奇想天外なようでいて、、いつの間にかクスリとしたり、涙が。。。
とってもロジカルなようでいて、静かに心の奥をえぐられている。
そんな作品でした。

まだ、気づいていない何かがいっぱい詰まっている気がします。
もう一度、感じてみたい。です。
たむ

たむの感想・評価

3.5
『回路』や『叫』以来、黒沢清監督らしい、観たかった映画です。
最近の夫婦愛、ラブストーリーもしっかりとドラマに取り込み、最近の黒沢映画とホラー滅亡型の黒沢映画の両方が楽しめます。
「愛」を語る教会でいきなり小津調になったりするのは、きっと狙ってのことですね。

このレビューはネタバレを含みます

散歩する侵略者、愛を学ぶ!!

侵略者の目的は、人間のことを知ること。
その為に、概念を奪っている。

侵略者は、人間以外のものにも乗っ取れてその姿で人間の事を学ぶ。
でも、最初から概念を学ぶんじゃなくて乗っとた人間から概念を奪うことは出来ないのかな?
散歩もので侵略もので清もの
ぶっ飛んでるのに、豪華なキャスティング、綺麗な画、絶妙なロケ地のチョイスで映画として成立させちゃうのがすごいなあ、と思った
knd

kndの感想・評価

4.8
いやーもう

ここ最近の黒沢清でベストだし、過去の黒沢清の感じがポロポロ出てきてベスト盤というかオムニバスを見てるような気持ちになりました。
そんな過去の感じと現在の感じをマッシュアップされたの観てうれしいかというとよくないんじゃないか、な気持ちもあるんだけど、長谷川博がふっとぶとことかで、なんかもう納得するしかない気持ちになりましたし、実際大変に感動したのです
宇宙人にからだを乗っ取られた夫は、以前より優しくなっていた。夫婦役を演じる松田龍平の怪演と長澤まさみの好演が光る。フランスで撮った前作「タゲレオタイプの女」で進化を遂げた黒沢清監督が、さらに新境地を開拓したSFホラーだが、これは、もしかして、愛について語った作品なのかもしれない。
TOT

TOTの感想・評価

3.9
実体なき寄生獣、散歩する侵略者。
ラフな顔して狂いなくエンターテイメントに描き出す非日常、1組の男女が辿り着く世界の終わりの風景。
イキウメ前川さんの原作に、CUREとかカリスマとか、過去作のエッセンスも顔をのぞかせつつ(概念奪う指トン、まんまCUREの萩原聖人)、シュールな笑い、書き割り的CG、派手なアクションをのせ、黒沢清自らの器、限界、長所を生かした変奏。
原作未読だけど、たまに見える人物配置や台詞の舞台原作感をほっておくような、映像としての言葉足さない感も割と好きでした。
盤石の役者で、いつも生まれたてみたいな松田龍平と、安定の長澤まさみ(うまいね〜)、うるさい長谷川博己、いかにも新人類っぽい高杉真宙、恒松祐里のキレキレアクションすごい。
しかし強烈なインパクトを残したのはカソックを着た東出昌大でした。
飛び道具ずるい。
WOWOWのドラマも楽しみにしてます。
すごく考える余地のある映画。原作でもある演劇のように作られているから。まだ考えたい。終わりじゃない。
映画館で。

日本で宇宙人侵略をテーマにした映画を作るとこういうテイストがベストだよねって感じで面白かった。

大人の男性相手にアクションしてた恒松祐里ちゃん良かったわ。

長澤まさみってもっと評価されてもいいと思うのよね。過小評価されがちだと思うの。

黒沢監督は東出くんの使い方を一番わかってる人だと思うので、これかもキャスティングして頂きたい。