散歩する侵略者の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

散歩する侵略者2017年製作の映画)

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:129分

3.5

あらすじ

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「…

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「地球を侵略しに来た」— 真治から衝撃の告白を受ける鳴海。混乱に巻き込まれていく桜井。当たり前の日常がある日突然、様相を変える。些細な出来事が、想像もしない展開へ。彼らが見たものとは、そしてたどり着く結末とは?

「散歩する侵略者」に投稿された感想・評価

レビューとかの評価は低いけど、個人的にはそんなに嫌いじゃなかった。SF系が好きだからかな?
長谷川博己他、好きな俳優さんばかり出てたのもあるかな。笑
松田さんは、ひょうひょうとした役が本当に似合うと思う。
MNRLAY

MNRLAYの感想・評価

3.2
人間の根幹にあるものは愛だ、というお話。
侵略に向けて地球人を理解するために概念を奪っていく宇宙人が、その奪った概念のために予定外の結末を迎える。それだけのストーリーだけどよくできていて、役者陣それぞれの演技の素晴らしさもあって、最後までしっかり観られた。
numahd

numahdの感想・評価

4.5
黒沢清の映画じゃー!って感じで最高。半透明の遮蔽物、車に乗るシーンでは漏れなくスクリーンプロセス。
役者の演技も最高だし、エンタテインメント映画としてちゃんと見応えアリ。
キャストで期待して観たけど、くだらないというか、意味不明というか、ストーリーも設定も雑で退屈な映画だった。
最初は寄生獣序盤みたく
途中はデビルマン風(実写のではない)

そして、ラストはなんか有耶無耶に完結した感じ?
そこらへんがなんかスッキリせんかったような気が……
黒羊

黒羊の感想・評価

1.0
「散歩する侵略者」

やったぜ!30年に一本のクソ邦画!
終始ガッバガバな設定でここまで酷いとスッキリしますね。この無駄な2時間を返せ!と思える体験は邦画ならでは!

地球人の言葉の概念がわからない、と言いつつ日本語ペラペラですやん!
ネット凄い!とか衛星から位置がバレてる事に驚くローテクノロジー!

寄生した相手の記憶も覗けて過去の事も分かるのに何故学習が必要?
あの組織に特殊部隊?プッゲラゲラ(;^ω^)

原作はもうちょいマシなのかもだけど、ゴミみたいな監督がゴミ映画作っただけ、っちゅー事ですねぇ…

良い所も書きますか。
・高杉君。
・素晴らしく短いエンドロール
・長澤まさみのアンハサウェイ並みに小さくなったおっ◯い。あとおへそのサービス。
・女子高生役の人の格闘シーン。
・ショボすぎるプレデター。
・ご都合なパンデミック(説明なし)
・使わなくて良いレベルな酷いCG

おっと。良い所を書こうとしたのに…

兎に角、ウルトラマンやウルトラセブンの人類を侵略する回や、マンガ「寄生獣」を読んだ方が何倍も充実しまっせ、という映画。
長谷川博己、松田龍平、長澤まさみ。
さすがやねぇ〜。
松田龍平のきみ悪さはよく似合ってる。
予兆の方が好きでしたけどね。
長澤まさみなんだかんだで、龍平のことすきなんかぁーい‼️
ほっときゃ〜良いのに。
これってやきもち?笑

愛は世界を救う話でした。
でもなんども言うけど予兆の東出くんの方が好きでしたけどね。きみ悪さはこっちの勝ち‼️
侵略前に宇宙人が行う、概念を奪うマーケティングって、斬新なプロットで楽しめたかも🎵

結局
最後に愛ゎ勝つ~♪なんだね

(⌒⌒)
りょう

りょうの感想・評価

3.0
人間から概念を奪ってしまう宇宙からの侵略者と恋人の物語
考えさせられるミステリーを期待していたが考えが追いつかないほど静かで淡々としたストーリーで惹きつけられた
kaori

kaoriの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

なるみは愛を彼に渡すことで人類を救おうとしたのか。
そうだとしたら、彼が受け取った愛は確かに腰を抜かすほどの大きくて深いものだったに違いない。
すごい人だ。
最後のシーン、素敵だったな。
いつか、なるみが死ぬまでに彼から返ってくる愛で取り戻せたらいいなと思う。
いや、必ずそうなると思う。
しかし、それほどの愛があるんだろうか、、、考えさせられた。
あと、長谷川さんの足引きずるシーン上手すぎ。