映画プリキュアドリームスターズ!の作品情報・感想・評価 - 10ページ目

「映画プリキュアドリームスターズ!」に投稿された感想・評価

常人では判別し難い数のプリキュアと妖精がイチャイチャしたり、延々とバトルシーンが続いたり、この予算と期間では不可能なミュージカルに挑戦して、そこぬゲスト出演する芸人が唄うシーンが一番長かったり……といった異形さが春のプリキュアオールスター映画の魅力だと思っていたのだが、三作共演とオリジナルキャラに絞ったことで、完成度は高いが無難な映画になった感じ。3DCGによるアニメ表現を別世界とするのは面白かった。
Non

Nonの感想・評価

3.3
和の要素が盛りだくさん。悪役のいる部屋?なのに、傘が回りながらカタカタいう音が聴いていて心地よかった。
さくらちゃんの金魚をイメージしたコスチュームもかわいかった。
海外の方にもうけるのでは。
ストーリーは映画でって程ではないですが、プリキュアが劇場にいるような仕掛けもあって子供は喜ぶ♪素直な子供達の反応と共に鑑賞するのも面白いなと。最後のボーナスショット的な所では「かわいい〜♡」の声が多々。
涙はなんとか抑えた…(*><*)
最初にCGでキャラが出てきた時点で可愛すぎてノックアウトされました。

まだアラモードのプリキュアたちに思い入れがなく、過去キュアたちの思い出補正で心が揺さぶられた。
カラス天狗の山ちゃんの声はちょっとキツかった。「山ちゃんの声」以上でも以下でもなく、聞いてると彼の顔が脳裏にチラついて気が散る。
ちょっとうるさすぎる人がいて集中して映画が見れず残念だった、、もう一度見たいな…
見たことあるシリーズが出てるオールスターズなので楽しく見れた。キャラ数を少なくしてその分ストーリーをしっかりさせてた感。3DCGも力入れててよかった。
9

9の感想・評価

-
付き添いで観たけど不覚にもちょっと泣いた なかなか見ないタイプの映画なのでいろいろ勉強になった
ライスが出てたのにエンドロールで気付く
びぃと

びぃとの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のシーンでケモナーの私はドキドキしてしまい背徳感。
あきら「素敵な鍵だね…」に笑ってしまいました。映画オリジナルキャラ同士で終始イチャついていたのもほのぼのしてよかったです。
挿入歌も涙を誘いました。最近のプリキュアは映画主題歌や挿入歌がとてもよく、今作も気に入りました。
いつものプリキュア映画の如く戦闘シーンは作画が神がかってましたね。3DCGも素晴らしい。スクリーン内に現れるという演出も凝っていてよかったです。
ボス戦シーンはギャグ調で館内の子どもたちが喜んでいたので、とてもよかったと思います。ミラクルライトは個人的に振られると邪魔なのですが、映画館で観るからこその演出なので。子どもたちが喜んでいたのでこれからも続けてほしいですね。
オールスターズと違いそれぞれの見せ場も多目でよかったです。春映画はこれからもこの感じで続いていくのかな。秋映画も期待してます。
これまでのオールスターズと違い、直近3シリーズまでに登場人物を絞って12人にすることで各キャラに程々に見せ場があり、これはこれで良かったなと。
子供を楽しませるためにクスッと笑える展開が多めだったり、ミラクルライトを多めに振らせる演出など色々挑戦してるなーと思った。
泣かせるところも3DCGの泣きの演技がメチャクチャ気合入ってるのとBGMも最高にマッチしてるおかげでキッチリ泣かされる。
ただアラモードはテレビでもやっとメンバーが揃ったトコなのでこちらもキャラを掴みきれてないというか、特に高校生組とかこんなに面白い人たちなのだろうか…と疑問に思わないでもなかったけどまあ楽しかったのでヨシ
映画の内容とは関係ないけどT-JOY大泉プリキュア担当のAトンさんが今月いっぱいで卒業とのこと、本当にお疲れさまでした…
魔法使いプリキュアの面々が少し懐かしくなってきた頃にやってくれる嬉しいタイミング。新人へのバトンをどう繋いでいくのかが楽しみです。

プリキュアはいつも、愛とか正義とか勇気とか友情とか、忘れてしまいそうなものを思い出させてくれますね。

激しいアクションシーンにも期待です。是非、子供に一生の思い出を渡しに映画館に足を運びましょう。
毎週楽しみに見てます。

相変わらずの数の暴力で敵を倒してほしいです。
|<