poppopfizzfizz

最後の家族のpoppopfizzfizzのレビュー・感想・評価

最後の家族(2016年製作の映画)
4.3
かなり良い。そう何度も見返したくなる作品ではないが、きっと胸の内で何度も思い返す。

エキセントリックというか精神異常の息子トマシュだが映画や音楽、ラジオに向き合っている瞬間の心底燃え上がる様に彼を愛おしく思わずにはいられない。

あの絵を描く彼の裏にはこんな悲劇があった=確かに辛い人生だけどおかげであの芸術が生まれた みたいな語り口でないのが良かった。
普通にひとりの人間、ある家族のただの物語である。

母の死を妻に告げ、妻の死を息子に告げ、息子の死を告げる相手は居らず一人老いていくのみ。生前妻がベクシンスキに洗濯の仕方を教える場面がつらかった。


映画で見ても、ネットで情報を確認しても、なぜかあの酷い人生の終わり方の印象が薄い。思い返してやっと思い出す。というのもトマシュの死で鈍痛がピークに達してしまって以降が生温い灰色といった感じ。