kyoko

8年越しの花嫁 奇跡の実話のkyokoのレビュー・感想・評価

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)
3.5
ことさら大げさな演出はなく、いかにも「泣け泣けー!」という感じではない。映画としては地味なほうだが、それが現在も普通に生活をしている人たちに対する配慮と誠実な姿勢に感じられた。
主演のふたりも真摯に役と向きあっているのが伝わる、とても真面目な作品。

病に倒れたときの彼女の演技は確かにすごいと思ったが、回復後はみるみる綺麗になってしまい、すっかり太鳳ちゃんに戻ってしまった。ちょっとキレイすぎかな。
今回は佐藤健の抑えた演技が良かった。
太鳳ちゃんはもちろんだけど、彼の役も難しかったのではないかと思う。静かでありながらも強い愛が感じられて、すごくリアリティがあった。
薬師丸ひろ子ほか脇の安定感も抜群だったけど、少しぐらい岡山弁が出ても良かったなー。

まわりはほとんどがカップルか女性同士、私のようなひとり客は1割ぐらいか。そしてかなり目立つのが男性同士という客層。私は男子4人グループに囲まれてしまった。これって当然太鳳ちゃんファンよね?