打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の作品情報・感想・評価

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?2017年製作の映画)

上映日:2017年08月18日

製作国:

2.7

あらすじ

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどか…

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?花火があがるとき、恋の奇跡が起きる―

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に投稿された感想・評価

Aki

Akiの感想・評価

4.4
全然悪くないじゃん。
山下恵

山下恵の感想・評価

2.0
絵は綺麗だけど
眠くなる内容
期待が大きかったのもあって残念
空音

空音の感想・評価

2.5
主題歌は良かった。出演者の無駄遣い……。
いま

いまの感想・評価

3.0
オリジナルは見てない。広瀬すずちゃんはかわいい。
ユウキ

ユウキの感想・評価

2.0
絵者がいちいち
うるさい
c

cの感想・評価

2.8
広瀬すずの声によって見事なまでにこの世に現出したヒロイン、その存在の尊さよ。
彼女は、自分の孤独が暗闇であり、宇宙であり、海であり、はたまた花火のように鮮烈な煌めきを放ちかねないことを大変よく知ってるいる。
そして、彼女のそれに気づいた者だけが知る、運命という意味。(あまりに早い段階で運命などを知ってしまうと時に不幸だよ、と思う。)

この映画の際立った拙さこそが不可思議な現象を肯定し、男女の運命的な力をより強く感じさせるのだと思う。
岩井俊二作とはまったくの別物として、面白く見られた。
うーん。うーん。
期待値上げすぎちゃったかなぁ?
主題歌が好きで、予告が素敵で見たのですが、置いてきぼりでお話が進んでしまいました…
ひろ

ひろの感想・評価

1.0
ファンの方、ごめんなさい。
僕にはこの映画の良さがわかりませんでした。
打ち上げ花火の主題歌は大好きです。
ash

ashの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

筋書きは良かったと思うのだけれど、どうしてその演出なんだろう、という場面がいくつかあった。謎のガラス玉もそうだけど、色っぽいシーンはもう少し減らしても良かったんじゃないかな……
あと、途中のミュージカルシーンはもう少し考えた方が良かったのでは、と思う。

また、1995年の実写映画をアニメ映画にしたらしく、当時の話題がそのままの部分と、近年の事象を混ぜているところがある。松田聖子を出すならスカイツリーは出さない方がいいよ……
混ぜてしまうと、今でさえ混乱するのに、ここから更に20年後に見たとき混乱をもたらすから。

心理描写等は思春期特有の感じが綺麗に描かれていたと思う。
生理的に嫌悪する行動を起こした登場人物はいたが、意味不明な行動を起こした登場人物はいなかった。

夏休み明けの最後のシーンが好きだった。
彼がいない理由はいくつか考えられるけれど、きっと海にいるんだろう。

全体の評価の理由は分かったが、個人的には、そこまで悪くなかった。
oj

ojの感想・評価

2.9
絵はいいんだよね。
>|