打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の作品情報・感想・評価

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?2017年製作の映画)

上映日:2017年08月18日

製作国:

上映時間:90分

2.6

あらすじ

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に投稿された感想・評価

553

553の感想・評価

2.7
よくわからない話。

ヒロイン、オタクはこういうの好きやろ?が詰まった外見と性格してる。広瀬すずちゃんの声が可愛いねぇ。
2019年8本目。
タイトルはしってたけど観ていなかった映画を観てみようの会。なんか上映当時あちこちで酷評されていた気がするけどそんなに気にならなかったなぁ。

あの時、もしも○○だったら。
繰り返す夏、少しずつズレた世界線。

自分があの少年ならどうするんだろう…ってぼんやり頭の片隅で考えながら観ているのは良い時間でした。音楽が綺麗すぎて夏の花火を観たくなった。
SFジュブナイル。青春の切り取り方。下からは垂直で、横は水平。通時か、共時か。最後のオチが意味深なのは、2人とも永遠の水平軸に囚われているからかしら〜なんてことも邪推できてしまう、おいしい作品。
cocotea

cocoteaの感想・評価

1.5
記録☆
モカ

モカの感想・評価

3.1
酷評が多いのはタイムリープ全面に推しすぎて主題がぼやけたから…?
リメイクなのに時代感がアップデートされていない点が多かったのは残念だけど、そこまで悪くはないよ!
mato

matoの感想・評価

2.8
この映画に使われてるエンディングがすごく良くて、そこから映像に興味が湧いて見てみようと思いました。

話としては大雑把に言うと、再婚した親から逃げた娘をタイムリープを使って助けるお話でした。

最後がよくわからない、スッキリしないことが低評価たるゆえんではないでしょうか。いろんな考察ができて嬉しいという声も聞こえてきそうですが、私は腑に落ちませんでした。あとは声優問題。言わずもがなです。

タイトルの意味ですが世界線の違いを表すための暗示ではないでしょうか? 花火の見え方で自分がどのルートにいるか分かるってことです。

あとは、シャフト演出苦手です。化物語よりはマシだと思いますけど。
プライム
ファンタジー過ぎた
ノスタルジーがないのに現代的でも未来形でもない謎の語り口。
>|