打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の作品情報・感想・評価・動画配信

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?2017年製作の映画)

上映日:2017年08月18日

製作国:

上映時間:90分

2.6

あらすじ

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に投稿された感想・評価

原作、総監督、監督、脚本、声優、制作会社、テーマ曲ともにすごいメンツだなと驚いたが、はたしてそれぞれの持ち味が発揮しきれない消化不良感が否めない結果となった。
個人的には単純に渡辺明夫のキャラデザが好みなので、ガハラさん…じゃなかった、なずなの可愛さだけで満足できた。
主演ふたりの声を演った菅田将暉と広瀬すずは残念ながらイマイチだった。
「シャフト慣れ」してない人は、あの学校とか風車(花火のメタファーだろうけど)とかに違和感をおぼえたのか気になる。
舞台に坂道が多かったのはやっぱり『時かけ』オマージュなのだろう。
酷評が多いようだが、「悪かった」というよりは「期待してたほどよくなかった」という感じだろうか。
なずなの元父が「もしも玉」を所持してたってことにあまりふれられてない気がするけど、そっちのほうも想像がふくらむ。

追伸:この後すぐに原作を観直してみたら、ストーリー展開や台詞、構図までかなり原作に忠実だったことに気づいた。
Adot

Adotの感想・評価

2.0
歌良いな~って思ってたから見ようとしたけど最初らへんで見るのやめてしまった。
キャラの絵が思ったよりも微妙だったし、話というかキャラのノリが合わん。
広瀬すずちゃんと菅田将暉の声優も微妙すぎた。
歌が有名だし一回観てみようと思って視聴

聞いていた以上に意味がわからないし、
なんせ主人公らの配役がもったいない

ただシャフトを堪能するための映像を90分見たって感じ
kiyo

kiyoの感想・評価

3.8
謎。
だけど綺麗。
ぼーっとしたい人は見に行くべき。
夏をもっと楽しみたくなる。
暑がらずに外に出ようと思った。
やし

やしの感想・評価

1.3
歌から入った人ですけど、アレいいですよね〜♪
『打上花火』DAOKO×米津玄師
映画版の映像を元にしたPVも好きで、いつか観たいなーと。

夏、折角だし、夏の終わりですが観てみました。(8/29)

映画の方は演技が気になりました。
主役2人以外のお友達もだけど、特に菅田将暉くん、正直「……」レベル。
広瀬すずさんも好きだけど、まんますぎました。


ストーリー的には「打上花火を横から見ると、丸いか平ぺったいか」という実にアホらしいことを中学生(?)が確かめるものらしいけど、…まぁ、どーでもいいかな。
下から見るのも横から見るのもお好きにドーゾ。

不思議な石(?)で時間も戻ったりするみたいだけど、タイムリープものだと『時をかける少女』に比べるまでもなく、薄っぺら。
というか、何も考えずに書いたような、その場その場思いつきで書いたような、
そんなお話。
すぐ忘れると思います。

映像、というか背景はかなり綺麗。
他、顔のアップなど、気合いの入ったカットも多数あるけど、中身がないので残念。

良かったのは、学校のデザインぐらいかな。未来形?お決まりの形じゃなくてgood。


結果、そんなに"上手い"アニメではなかったので、
『打上花火』のPVの方が面白かったです。


打ち上げ花火が見られるのはいつになるかな?
来年はどうかな?
見ててイライラした
datenao

datenaoの感想・評価

1.5
青春ですね~。
甘酸っぱいですね~。
ラストに流れる打上花火は好きだ。
SHOKO

SHOKOの感想・評価

1.0
豪華な人たちを使ってるのに思ってるのとは全然違くて残念でしかなかった
>|